Sponsored Link

もうすぐ2014年も終わりますね^^
今年はどんな年だったでしょうか?

かねてより紅白に明菜ちゃんが出る出ないで話題沸騰でしたが、
どうも出るらしく、それも、10時41分頃というところまで掴みましたw

小学生ですよ。僕は。

聖子派、明菜派と分かれていて、僕は最初は聖子派でしたが、
あまりにも聖子派が多く、明菜ってちょっとワルっぽくてかっこよくない?
って感じで、途中から明菜派に寝返りました^^;

当時って、結構、ニューミュージックに大御所(当時は大御所ではなかったかも)に
作曲を依頼していたケースが多く、

松田聖子さんの場合、大滝詠一さんや、財津和夫さんの作曲が多かったですし、
一方、中森明菜さんの場合は、宇崎竜童さんや井上陽水さんなど。

宇崎さんはニューミュージックじゃなくてロックでしたが^^;

そんな感じで、当時は、有名ミュージシャンにいかに曲を書いてもらうかが
ステータスとなっていた時期でもありましたね。

ですので、この時期は、80年代ニューミュージックのアーティストさんたちが、
様々なアイドル歌手に曲を提供しています。

ユーミンと原田知世さんのコラボは有名ですし、
大滝詠一さんは、一人に対し1曲しか書かないのですが、
松田聖子さんの「風立ちぬ」、,森進一さんの「冬のリヴィエラ」、小泉今日子さんの「怪盗ルビイ」
などを書いています。

ちなみに、森進一さんの「冬のリヴィエラ」を知っている人向けの話ですが、
実は、大滝詠一さんのセルフカバーで、「夏のリヴィエラ」という曲があります。



折しも、今日、12月30日は、大滝詠一さんの命日です。

昨年2013年の12月30日、大滝詠一さんは、自宅でリンゴをのどに詰まらせて、
急逝されました。

実は、最初は意識していなかったのですが、書いているうちに、そういえば、
大滝さんの命日だと思い、もう少し、大滝詠一さんの話を広げようと思ったのです。

岩手県遠野の出身で、アメリカンロック(ロカビリー?)に影響されたという、
日本ではやや珍しい音楽遍歴。
この当時は、みんなビートルズにあこがれましたのでね!

日本初の本格的ロックバンドと呼ばれた「はっぴぃえんど」を結成、
3年後に解散後、CM曲や他のアーティストへの楽曲提供をメインに活動されています。

30代以上の人なら耳にしたことがあるでしょう。
「あ~らよ!出前一丁~♪」
も大滝詠一さんの作品です。

1981年の「a long vacation」、1983年の「EACH TIME」が大ヒットし、リゾートミュージックという
独自ジャンルを築き上げました。

それ以降は、活動は停滞していましたが、その頃から、福生の仙人と言われるようになり、
独自の活動を行っていました。

それでも、1981年のロンバケの収録曲や、1983年のEACH TIMEの収録曲などは、30年以上
経ったいまでもCM曲に使われ、若い人でも耳にしたことがあると思います。

一番よく聞くのは「君は天然色」です。


とまぁ、話が横道にそれましたが、こういう内容もこれから書いていかないとね!

だって、毎回動画の補足だけだと、同じ話になってしまいますので^^;

今日は実は、夕方に動画はアップしていましたが、ずるがしこく、
日が変わってからブログアップしています。

さて、今日の動画ですが、今日は、リズムパートのアレンジに入っています。

とはいっても、サラの状態からリズムパターンを打ち込むことは出来ませんので、
ループ素材を使って、それを少しだけ修正しています。

今後も、基本的にはループ素材を使っていきます。

その辺の使い方は、これから動画で説明していきますね!!!!

それでは、今日の動画みてください!

この動画がよければ、チャンネル登録お願いします。
チャンネル登録は、動画の下の、Youtubeの赤いボタンを押してくださいね!!
それともういっこお願いですが、拍手ボタンもポチッと押してください!
管理人が泣いて喜びます!!!







関連記事

2014/12/30 00:29 [edit]

category: 初心者のためのボカロ作曲講座

thread: 作詞・作曲 - janre: 音楽

tag: 作曲  ボカロ  初心者  動画  VOCALOID  作詞  CUBASE  初音ミク 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chikarazoe.blog.fc2.com/tb.php/97-6785f9fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

最新コメント

ブログランキング

QRコード

Sponsored Link

関連記事

総PV数

▲Page top