Sponsored Link

--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
こんばんわ(T▽T)ノ彡☆
今日は、作詞の話^^

んでもその前に、今日の1曲聴いてみてください。
僕のオリジナル曲「僕の中へ」です
よかったら、チャンネル登録お願いします♪


さてさて、作詞の話ですが。

曲作りの前に、僕の場合、まずは詞を書きます
ほかの人から詞をもらうこともあります。

詞をもらって作曲する場合は、もらった詞を1日中眺めて、メロディを練るのですが、自分で詞を書く場合は、メロディに合わせながら、詞を書いていきます。
ま、結局は、打ち込み時や、ボーカロイドで、歌詞を入れているときなどに、直しが入るのですが^^;

僕の作詞の法則は、(って言ってもたいした詞は書いてないですが・・・)

映画やアニメ、ドラマ、小説、コミックなどから、キーとなるフレーズを見つける

見つけるというよりは、感動したり、気になったりしたセリフなどをキーにするっていう方が正しいでしょうか。
たろえば、
今日の曲の「僕の中へ」では、あるコミックの、「思い出は共有できるよ」ってセリフから。
「HIDE AND SEEK」は、残響のテロルのストーリーと、サブタイトルの「HIDE AND SEEK」から。
「その日が来るまで」では、NHK朝ドラの「ごちそうさん」のセリフで、「やっと見つけた宝物だから!」っていうところから。

ってことで、やっぱり、本やドラマ、映画をたくさん見ることをおすすめします。

それと同時にテーマを決める!!
おおざっぱに、恋愛とか、失恋とか、それだとイマイチイメージが湧かないと思いません?

「HIDE AND SEEK」のときは

日常で様々なストレスがあり、僕はもうどこかに消えたい。でも、好きな人がいるから、その未練は未だある。
だから、本当の気持ちを伝えて、君と一緒に消えたいけど・・・・・


なんて感じで、あらずじを簡単に作っています。

そこまである程度組み立てて、詞を書いていくと、わりかし、スラスラ書けると思います。
関連記事

2014/09/15 22:53 [edit]

category: 作詞・作曲

thread: VOCALOID - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chikarazoe.blog.fc2.com/tb.php/8-3db6146c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

最新コメント

ブログランキング

QRコード

Sponsored Link

関連記事

総PV数

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。