Sponsored Link

--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
今日は、ちょっと関係ない、コラム的なお話。

80年代のニューミュージックに詳しい方なら、タイトルでピンと来るかたもいらっしゃるでしょう。

そう、あの頃、みんながあこがれた、シンセサイザー
「Prophet-5」

当時も高かったのでしょうが、僕が、90年代前半に、東京の楽器屋さんで
見つけたProphet-5が、300万以上!!!!

お店の人は、「売り物じゃないです」

って言ってましたので、仮に売るとしたらで、金額を言って頂きましたが、
当時も、今も、当然、買えません(;。;)

時折、ヤフオクで、30~50万くらいで出てるときがありますが^^;

アナログのシーケンシャルシンセなので、
今のような、プリセットボタンは無く、
自分で、こういう音を出したいと思ったら、
たくさんあるボリュームをひとつひとつ回しながら、
自分でレシピを作っていくしかありませんでした。

日本でProphet使いだったのは、わずかに
坂本龍一さんと、小田和正さん。

坂本龍一さんはもちろんYMO時代。
テクノポップとフォーク上がりのニューミュージックの小田さん(当時はオフコース)。

ジャンルは違えど、遣う音源は実は同じだったんです。
ちなみにProphet-5はこんな感じ
ボカロ作曲Sequential_Circuits_Prophet_5

ま、今は、アナログシンセの音源って、結構いろいろあって、
なんとなく、それっぽい音は出せるんですが、
アナログシンセ音源って、結局、アナログチックにボリュームを回して
音を作り込まなきゃならないんですね。

SONORには、いくつかのアナログシンセ音源が入ってたのですが、
作曲にCubase使うので、こうなると、アナログ音源使えないんだよね。

時間があればチャレンジしてみますが、まだ遠い話かな。

ボカロとは関係ない話でしたw




関連記事

2014/11/27 22:51 [edit]

category: 作詞・作曲

thread: 作詞・作曲 - janre: 音楽

tag: 作曲  初心者  VOCALOID  作詞  ボカロ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chikarazoe.blog.fc2.com/tb.php/56-7552d65c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

最新コメント

ブログランキング

QRコード

Sponsored Link

関連記事

総PV数

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。