Sponsored Link

Sun.

【卒業】斉藤由貴 菊池桃子  

3月は卒業シーズン。
というわけで、3月に合わせ、年明け頃から、卒業をテーマにした
歌詞を書き始めてましたが、この時期になっても、完成せず(;。;)
今年は、卒業をテーマにした曲を書くのはやめました^^;

って、今年入って、まだ1曲できてないんですね。
これはヤバイ。

ってなことで、気をとりなおして、卒業ソングを2つほど。

1つめは、斉藤由貴さんの「卒業

この曲は、彼女のデビュー曲。まだ、女優として活躍する前です。
デビュー当初は、女優というより、アイドル歌手としてのデビューだったのですね。

シングルとしてのリリースは、1985年2月。
この少し前に、明星の「青春という名のラーメン」という、カップラーメンの
CMでテレビ初登場した斉藤由貴さん。オンタイムで見てましたが、可愛かったなー。

この「卒業」の作詞は、松本隆氏、作曲は、筒美京平氏という、ヒットメーカー。
実は、オーディションの時、斉藤由貴さんは、この2人が作詞作曲をした曲を
何曲か歌い、それが2人の耳に入り、この「卒業」を作ったと言われています。

斉藤由貴さんのその後の活躍は、ご存じの通りで、今も女優やナレーターなど、
幅広く活躍されていますが、その原点はこの曲だったということです。

歌詞がすごく当時を思わせていまして、「制服の胸のボタンを 下級生たちにねだられ」
って、たぶん、今の若い人には解らないかもしれませんね。
ちなみに、前の年に、僕も、中学を卒業したのですが、ボタンをねだられることは
残念ながら無かったです・・・(ToT)

さて、同じ時期の1985年2月に発売された、菊池桃子さんの「卒業」
こちらは、秋元康さんの作詞です。

菊池桃子さんの場合、こちらは、デビュー2年目くらいだったかな?たしか。
あんまり記憶が無いのですが、今でも、女優や政治活動にも積極的に
参加され、活躍されてますね。

斉藤由貴さんも菊池桃子さんも、アイドル歌手としてデビューですが、
その後、女優活動がメインとなっています。
とはいえ、歌唱力はかなりありますね。

どちらも、ふんわりとした歌い方で、お互い、対比で聞いてもらいたいな
と思います。



関連記事

2016/03/13 20:48 [edit]

category: きれいな歌に会いに行く

thread: お気に入り&好きな音楽 - janre: 音楽

tag: 斉藤由貴  菊池桃子  卒業 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chikarazoe.blog.fc2.com/tb.php/228-8f20614c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

最新コメント

ブログランキング

QRコード

Sponsored Link

関連記事

総PV数

▲Page top