Sponsored Link

スターダストレビュー。それは、35年に渡って活動を続ける、日本のロックバンド。
ボーカル・ギターで、リーダーの根本要さんによると、
「ヒット曲が無いのに、よくやってこれた」と。

確かに、1981年にデビュー以来、ミリオンは無く、
最高で、「木蘭の涙」の15万枚。

それでも年に数枚のシングルとアルバムをリリースし、
コンサートを中心に活動しているスタレビ

バンドの名前や曲名は知らなくても、実は、いろんなところで
スタレビの楽曲は耳にしている筈です。

実は、スタレビの曲は、小洒落たメロディや歌詞の曲が多く
(ちょっとふざけた感じもありますが・・・)
CMに数多く使われてるんですね。

それがCDの売り上げにつながらないのも不思議ですが、
二次使用の利益の方が多いからでしょうね。ヒット曲が無くても
やってこれたのは。

もう一つ、コンサートの動員が、意外と多いというもの彼らの特徴。
スタレビの曲を知らなくても楽しめる、エンターテインメント性を持ってるんですよ。

一部は、ビデオになっていますが、かつては、2時間のコンサートの間、
曲をやってるのは、半分以下。あとは、要さんのしゃべりという伝説もあったりと。

25周年ライブでは、6時間という超ロングライヴであったのにも関わらず、
要さんのしゃべりや、小堺一機さん、関根勤さんなど、間にちょこちょこ
VTR出演したり、埼玉(スタレビもメンバーは全員埼玉出身)物産展を会場の
ロビーで行ったりと、客を飽きさせない演出も。

それと、スタレビのコンサートは、カメラ持ち込みOKだったりするんですね。
(ゲストが出ているときは、撮影しないでくださいってMCで要さんが言いますが)
ってことで、まずは、要さんのトークから



次に、スタレビ曲が使われた代表的なCMを見てみましょう。

まずは、1990年のカネボウCM

あー、今はカネボウは無いんですね~。
ちょっとした雑学入れますけど、カネボウ化粧品と、ある自動車メーカーは
母体企業が一緒です。
それは、今のUDトラックス(旧 日産ディーゼル)です。
両方とも、鐘淵紡績が母体でした。

それはそれとて。カネボウCMです。
この曲は「君のキャトル・ヴァン・ディス」1990年の曲です。



次は、その1年前の1989年のメニコンCM
「Be My Lady」という曲が使われています。



最近だと、こちらです。
曲自体は、1986年の「今夜だけきっと」という曲。
この曲は、コンサートでも一番盛り上がるし、スタレビの中では、かなり有名な名曲ですが、
これまたヒットしていないという曰く付きの曲。


次は2005年にアコースティックバージョンとして再アレンジ(実は、アレンジは小田さん)
したバージョンの「木蘭の涙



最後に、スタレビの最初のスマッシュヒット(とは言っても10万枚)となった、夢伝説です。
こちらはカルピスCMです。


どうでしょうか。どれかは聴いたことがあったと思います。

そんなこんなで、他にも、CMに使われた曲はたくさんあるんですよね。

興味がありましたら、YOUTUBEなどで、ちょっときいてみてください。
関連記事

2015/12/13 01:48 [edit]

category: きれいな歌に会いに行く

thread: おすすめ音楽♪ - janre: 音楽

tag: スタレビ  スターダストレビュー  夢伝説  木蘭の涙  追憶  カネボウ  CM  カルピス  メニコン  根本要 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chikarazoe.blog.fc2.com/tb.php/214-208c3194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

最新コメント

ブログランキング

QRコード

Sponsored Link

関連記事

総PV数

▲Page top