Sponsored Link

--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Sun.

【ボカロカバー】秋の気配  

さて、本日、Youtubeと、ニコ動に、ボカロカバー曲「秋の気配」をアップしました♪

この曲は、1977年にリリースされた、オフコースの曲。
当時はまだ、オフコースはメジャーでは無く、この曲も
発売当初は、オリコン圏外。
しかし、今では、オフコースの名曲のひとつとして、評価されています。

この当時は、まだ、名目上は、オフコースは、小田和正さんと、鈴木康博さん
の二人の時代。
しかし、レコーディングやコンサートでは、すでに、大間ジローさん、松尾一彦さん、
清水仁さんが加わっており、この曲も、5人のオフコースの演奏になっています。

さて、この曲は、以前にも書いたことですが、東芝のディレクターであった、
武藤敏史氏が、オフコースの歌詞について、「もっと具体的に!」と言っていたことを、
はじめて、実行した歌詞でもあります。

歌詞の中に、「港が見下ろせるこだかい公園」とあるのは、これは、
横浜の、港の見える丘公園のことです。

この曲は、非常にきれいなメロディとアレンジで、曲に対しては「きれいな曲」と
いう評価が多いのですが、小田さん曰く、「男の身勝手な歌詞」ということです。

子供のころ(小学生のころかなー)この曲に出会って、(リアルタイムではありません。発売当初は、3歳か4歳ですw)
「目を閉じて 息を止めて さかのぼる ほんのひととき」
というところに引っかかり、

「目を閉じて、息止めて、坂登ったら、死んじゃうよ~」

ってしか思わなかったのですがw

その「さかのぼる~♪」というところも、
後年、「坂登る」か、「遡る」か議論になったことありましたw

歌詞の前後を見れば、「遡る」が正解だと思いますが・・・

さて、男の身勝手な歌詞というところに戻りますが、
歌詞の内容は、別れの歌です。

ストーリーとしては、丘公園に呼び出しておいて、僕があなたから離れていく訳ですから、
呼び出して、別れてさっさと帰るっていう、確かに、身勝手な歌詞ではあります。

それを美しいメロディをオブラートにして、秋の情緒あふれる名曲に仕立てるという
小田さんをはじめ、オフコースの音楽性の高さ。
これは、今、どのアーティストでもできない技では無いでしょうか。

小田さんの恋愛観は、割と身勝手な様でして、かの昔、
リサイタルで、恋愛観に関して話をしたところ、横から、鈴木さんに、
「それは割と身勝手な男の考えですね」
って突っ込まれていました。
この当時、小田さんはまだ独身、鈴木さんは、既婚者でしたので、
考え方に、かなり差が出ていたのだと思います。

ちなみに、秋の気配というタイトルですが、歌詞の内容とあまり関係無いそうで、
秋の気配」って、天気予報みたいでいいじゃない。
秋になると、天気予報で、「秋の気配が~」とかよく言うから、
宣伝になるし」
ってな理由のようです。

では、今回アップした、ボカロカバー秋の気配」をどうぞw

実は、Youtubeに先にアップしたのですが、ドラムがほどんど聞こえないというのに
アップしてから気づき、ニコ動にアップする前に直しましたので、
今回は、ニコ動の方をどうぞw


関連記事

2015/11/08 20:29 [edit]

category: きれいな歌に会いに行く

thread: ボーカロイド - janre: 音楽

tag: ボカロ  IA  Kokone  CUL  オフコース  小田和正  秋の気配  鈴木康博  VOCALOID  カバー 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chikarazoe.blog.fc2.com/tb.php/210-6f28db06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

最新コメント

ブログランキング

QRコード

Sponsored Link

関連記事

総PV数

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。