Sponsored Link

2015年春アニメで話題?というか、比較的頑張って見てたアニメ
「響け!ユーフォニアム

タイトルのユーフォニアムって何?って、吹奏楽部の話って言うのは知ってましたが、
ユーフォニアムって楽器だったのですね。
しかもかなりマイナーな。

それは良いとして、前半はまったくおもしろくないと酷評でしたが、
9話くらいからかな。言葉の使い方に秀逸さがあるなーと思って、
結局見てしまいましたね。

主人公のくみこと、中学から吹奏楽部で一緒だったれいな。
中学の時のコンクールの時、くみこの余計な一言が、ずっと気になっていて、
くみこはれいなを苦手とする。

ここが1話で、その後けっこうダラダラと8話くらいまで進んでしまうので、
このあたりが酷評の原因になったのかもしれませんね。

しかし、ひょんなきっかけで、くみこはれいなを祭りに誘う羽目になり、
結局は祭りではなく、れいなの希望なのだろう。プチ登山を一緒に行くことになってしまう。

ここで、れいなは、くみこにずっと興味があったことを告白する。
れいなは、くみこを認めていたことがやっと9話になって解ってくるのだ。

まず、ここで、れいなはくみこに愛の告白をする。

そして、もやもやと数話が過ぎ、11話かな。コンクールのソロを賭けて、
3年生の先輩とれいなは、再オーディションに挑む。

2年生の先輩に、「負けて欲しい」と揺さぶりをかけられて、心が揺らいでいるれいなに、
くみこは、れいなからの愛の告白に対する、アンサーを返す。
そして、「これは愛の告白だから」

女子同士の友情でもなく、仲良しでもなく、ライバルでもなく、お互いに何かを認め合って、
その心が同化していく。それを、このアニメでは、「愛」と表現したのだ。

れいなからくみこへの愛の告白、そして、くみこかられいなへの愛の告白。

この2つのシーンは、この二人、これからキスするんじゃないか?
と思えるほど、顔を接近させる。

しかし、キスしてしまったら、それは、下品なレズアニメになってしまう。
まぁ、キスしなかったことに、がっかりしてしまった人もいるかもしれませんが^^;

ある意味、酷評になってしまうかもしれませんが、
ストーリーも、主題歌もそれほどのものではないんですよね。実は。

OP、EDもなんじゃこりゃ?っていう感じの曲でしたし。

でも、言葉の使い方が、本当に時折、秀逸な表現をする。

あと1話。最後の感動に期待しますね。(ネタバレしてるみたいですが・・・)

1話~12話まで、有料ですがニコ動で見れますのでどうぞ。


amanon_150409yamaha01.jpg


関連記事

2015/06/28 10:41 [edit]

category: アニメ

thread: アニメ・感想 - janre: アニメ・コミック

tag: ユーフォニアム  吹奏楽  アニメ  京アニ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chikarazoe.blog.fc2.com/tb.php/179-7514ca22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

最新コメント

ブログランキング

QRコード

Sponsored Link

関連記事

総PV数

▲Page top