Sponsored Link

さてさて、今週最後のガールズバンドは、「BANGLES

そう来るだろうな・・・と思ってた方もいらっしゃるかもしれませんが、
僕にとっては、非常に大好きなガールズバンドでございます。

アメリカのバンドですが、こちらは、1986~89年頃にピークとなったバンド。
日本でも大人気となったわけですが、そのきっかけは、「MANIC MONDAY」ですね。きっと。

この曲は、前にも触れた様に、当時、非常に好きな曲で、個人的に大好きな、
フレンチポップの匂いがする曲。同じ頃の、エイス・ワンダーの、「Stay With me」も、
フレンチポップの匂いがする大好きな曲でした。こちらはそのうちね。

そのうち、フレンチポップ特集でもしようかな。

さて、バングルスマニックマンデーですが、当時は、好きな曲ではあったのですが、
誰の曲?か解らなかったんです。

大人になって知ったわけですが、このとき、もう二つ、素晴らしい曲に出会ったんですね。

バングルスを一躍有名にした曲は、「冬の散歩道」。

はて?と思われた方は、60年代の洋楽通ですが、この曲、
実は、「サイモン アンド ガーファンクル」の名曲。
この曲を、彼女たちなりの解釈で、ロックにアレンジしカバーしたのが大当たりで、
バングルスは、一躍スターダムに上り詰めたと思います。ちがうかな?



冬の散歩道2000というLIVEバージョンもあったのですが、ちょっと2000年バージョンのLIVEは
イマイチだったので、当時の音源でこちらですね~

そして、彼女たちの代表作、マニックマンデーとつながり、そして、1989年、この曲が大ブレーク。
しかしその直後に活動を停止してしまいました。

その名曲はこちら。「Eternal flame」。邦題ではなぜか、「胸いっぱいの愛」

さて、この曲を聴いてもらう前になのですが、なぜか、ヒットする曲は、カバーの冬の散歩道は別として、
マニックマンデーにしても、エターナルフレームにしても、彼女たちの本来の姿とはちょっと
ズレた曲であったと言えます。

この間、SCANDALが、和製BANGLESと言ったのですが、これらの曲を聴いてみると、
なぜ?と思われると思います。

実は、BANGLESの本来の姿は、これらの曲で言い表せるような気がします。

たとえば 「Waiting for you」



こちらはもしかしたら聴いたことあるかもしれません。大好きな曲です。



それと、「Walking Down Your Street」



このあたりを聴いてみれば、SCANDALが和製BANGLESということも少しは理解いただけるかもしれません。

その上で、エターナルフレームです。



最後は、SCANDALもこの様な名曲を書くのでしょうか。プレッシャーをかけてもしょうがないですけどね。
関連記事

2015/06/20 23:44 [edit]

category: きれいな歌に会いに行く

thread: おすすめ音楽♪ - janre: 音楽

tag: BANGLES  バングルス  マニック  マンデー  エターナル  フレーム  SCANDAL  スキャンダル    冬の散歩道 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chikarazoe.blog.fc2.com/tb.php/177-2bbfa89b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

最新コメント

ブログランキング

QRコード

Sponsored Link

関連記事

総PV数

▲Page top