Sponsored Link

ハレルヤ作りながら、こそこそ思ってたんですが、先週サボってたブログのテーマ。

今週は、ガールズバンドシリーズで行きましょうか。

1回目は、「PTON!」

こんな人たちです。

PTON!

PTON!というバンド名、エリック・クラプトンの最後のプトンだけ取ったらしいのですが、
なぜそうなったかは不明。

1980年代末から90年代初頭にかけて、レベッカ、プリンセス・プリンセスを筆頭とした
ガールズバンドブームが起きました。

PTON!は、女性メンバー2人、男性メンバー2人なので、純粋なガールズバンドではないのですが、
ボーカルとキーボードの女性2人が前に出てるというところと、レベッカ、プリプリと同じ事務所だった
というところで、事務所も、ガールズバンドとして売り出した様です。
(レベッカもノッコ以外は男性でしたから、これでガールズバンドというのもどうかとは思いますが・・・)

このガールズバンドブームの最後尾で1991年にデビューしたPTON!

デビューシングルの「DA・I・SU・KI」が、日テレの朝の情報番組で、ヘビロテになったことから、
一躍知名度アップ。しかし、その後が続かず、シングル、アルバムとも数枚出しただけで、
約4年間で活動停止となりました。

レベッカが正統派ロック、プリプリが、万人受けするポップロック、そんな中で、音楽性に
重きをおき、バンドとしては、ピアノ、ドラム、ベース、ギターの構成でしたが、曲に必ず、ブラスが
入っていて、ピアノとの掛け合いなどは、かなりのジャズテイストだったのが、PTON!でした。

ボーカルの森岡純さんは、その後、ソロや他のバンドで活動を継続して、アニソンとかも
作曲された様ですが、現在は、ストックホルム在住。結婚され、JUN ELDING さんとなっています。

本当は、「DA・I・SU・KI」の音源を探したのですが無く、1992年の2ndアルバムに収録されている、
「日曜晴れた朝」を聴いてみましょう。

イントロはまさに、アメリカンジャズ。その後のAメロもジャズピアノっぽい音色で、時折入る、スカのアクセント
といい、ストラトキャスターのギターの割に、JAZZギターの音色にしてるし、
かなりJAZZを意識してるんではないでしょうか。

とはいえ、重たい感じは全くなく、明るいポップスなんですよ。森岡さんの声も特徴があって好きでしたね。



ちまみに、現在のJUN ELDINGさんのFacebookはこちらです。

JUN ELDING / LITTLE VIKING


関連記事

2015/06/15 18:00 [edit]

category: きれいな歌に会いに行く

thread: おすすめ音楽♪ - janre: 音楽

tag: PTON!森岡純   
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chikarazoe.blog.fc2.com/tb.php/174-5e07db0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

最新コメント

ブログランキング

QRコード

Sponsored Link

関連記事

総PV数

▲Page top