Sponsored Link

--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
ラップって好きじゃないんですよね~
日本のは。

日本語でラップ歌って、カッコいいと思ったことないし、カッコいい曲もない。

それはなぜかなーって考えた時、僕の中で、ラップって、「Technotronic」が
かっこよすぎるからだよなーって思ってしまう。

日本のラップミュージックって、一時期はやったけど、いまはもう、ほぼ廃れてしまってるし、
ラップ調の曲を歌ってたアーティストも、もう、かっこよくないと気づいて、ラップ調をやめて
しまってるアーティストもいますよね。たとえば、清水翔太くんとか。

彼なんかは、R&Bにシフトしてきているし。それは正解だと思うし、最近の、清水翔太くんは
注目すべき音楽性だと思う。
といって、今日は、彼の話ではなく、「Technotronic」のお話。

ベルギーのグループ。
このグループは、僕もよく分からないし、メンバーも替わってるようだし、結局のところ、
このグループのCDは買ったことないけど、なんかの、寄せ集めBEST版的な、企画CDの
中に入ってて、この曲を聴いたとき、衝撃が走りましたね。

こんなにカッコいいラップがあったのか!アレンジはトランス的な要素もあり、
こういう流れで、しかも英語であれば、これほどカッコいい楽曲はないと思えるほど。

こういう曲をどれだけ頑張っても日本語ではかっこよくならない。悲しいね~

んでは、Technotronic で、「This Beat Is Technotronic 」をどうぞ!



関連記事

2015/06/04 23:00 [edit]

category: きれいな歌に会いに行く

thread: おすすめ音楽♪ - janre: 音楽

tag: Technotronic  ラップ  トランス  清水翔太 
tb: 0   cm: 1

コメント

記事を書きました

こんにちは。ごぶさたしています。

この記事に対する反論を書きました。
http://eatnaan.seesaa.net/article/420290879.html

読んで頂けるとうれしいです。

URL | なんくい #- | 2015/06/07 19:17 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chikarazoe.blog.fc2.com/tb.php/171-143b5565
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

最新コメント

ブログランキング

QRコード

Sponsored Link

関連記事

総PV数

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。