Sponsored Link

--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Sun.

【PUNO】癒やしの空間♪  

2~3ヶ月に1回、素敵な癒やしの空間に行きます。

そこは、小さなビルの1階にある、水色の木製のドアを開けた先にあります。

いつも行く美容室。今回は引っ越ししたので、いつもよりちょっと時間をかけて
出向きます。

白一色に統一されたこぢんまりした空間。
飾り気がなく、シンプルなのですが、ちょっとセンスの良い、可愛さがあります。
今どきのカワイイ!ではなく、漢字で書く、「可愛い」
奥ゆかしさが見え隠れする、可愛さがそこにあるのです。

かれこれ3年以上になるでしょう。ここに通って。
僕はいつも、同じスタイリストさんにお願いします。

ガーリーが得意ジャンルの彼女が、こんな中年?オヤジのセットなんて、つまらないかもしれません。

でも、僕は、この空間が好きで、他のお店に行く気はしません。

さて、僕は、小さい頃から、髪を切るのがキライでした。
小さい頃は床屋さん。
近所にあった床屋さんは、当然、センスなんてあったもんじゃない。
いつも同じ髪型。バリカンで、後とサイドを刈り上げるだけ。
近所の小学生は全て同じ髪型。
中学になると、それが、全部刈り上げて、5分刈りの坊主頭になるくらい。

本当にイヤでイヤで・・・
高校になり、坊主から解放されると、髪の毛は伸ばし放題!!。
そして、社会人になることには、木村拓哉さんをはじめとする、
ロン毛ブーム!

これまた、髪を1年ぐらい伸ばして、いい加減になったら、ばっさり切る
の繰り返しでした。それだけ、髪を切りに行きたくない。

ハサミを顔の近くに近づけられるだけで、顔面痙攣してしまうほど、
先端恐怖症でした。

床屋さんだと、短く切られすぎるから、美容室で、伸び多分だけ、
カットしてもらえば良いと気づいたのは、20代後半でしたね。

しかし、いくつかの美容室は、それほど居心地が良いものではなく、
床屋さんよりはナンボかマシという程度でしたね。

ネットで見つけたこのお店。全ての僕の恐怖を解決してくれました。

いつまでも僕はこの店でカットしてもらうことでしょう。
僕が遠くに離れても、新幹線や飛行機でもここに通うでしょう(さすがにそこまではしないか^^;)

このお店は、僕にささやかな癒やしの時間を与えてくれます。

昨日は、すごく暑かったのです。
駐車場にクルマを止め、店まで歩く間に、かなり汗をかきました。

すると、よかったらどうぞと、タオルを出してくれたんですね!
そんな、小さな心遣いができる素敵なお店なんです。

1時間ちょっと(女性だったら、2~3時間かなー)のわずかな時間ですが、
楽しい会話と癒し。僕は、この時間がすごく好きです。

そんなお店は、こちらです。

郡山市 美容室 PUNO

関連記事

2015/05/31 21:56 [edit]

category: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chikarazoe.blog.fc2.com/tb.php/169-b04c11d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

最新コメント

ブログランキング

QRコード

Sponsored Link

関連記事

総PV数

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。