Sponsored Link

--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Mon.

【OFF COURSE】きかせて  

しばらくぶりのブログ更新であります。

少し落ち着いてきたので、そろそろ、本格更新しようと思います。

さて、ブログを更新するにあたり、テーマをきちんと決めていきたいと思います。

一つは、これまで通り、ボカロ関係。自分のオリジナルのボカロ曲を紹介したり、
ニコ動やYoutubeにある、気に入ったボカロ曲を紹介していきます。

もう一つは、リアルのアーティストさんの曲。主に、これまで自分が聴いてきた
曲が中心になります。

これらの音楽の紹介のブログにしたいと思います。

さて、今回取り上げるのは、オフコースの「きかせて

CD音源でも良いのですが、ニコ動にアップされている、1981年のLIVE音源。
これがまた、素晴らしいのですよ。

オフコースのコーラスは、ものすごくきれいなのですが、それを支えていたのが、
小田さんと鈴木さん。

鈴木さんは自分のボーカル曲では、少し音域は高めですが、普通の男の人の声。
しかし、ファルセットの伸びが凄く高いのですね。

小田さんは地声が高いのですが、実は、ファルセットはほとんど使わない
なので、コーラスでは、低いパートを担当することが多いのです。実は。

小田さんの透き通った高い声は皆さんご存じかと思いますが、コーラスになると、
実は、低かったりする。意外ですね。

さて、この、「きかせて」という曲も、コーラスワークがもの凄いんです。
聞いてもらえば分かりますが、たった4人で、これだけのコーラスって、あり得ないです。

しかし、一番高いところは、鈴木さん。その半音か1音下が、松尾さん(ひげの方)
鈴木さんの3度下が小田さんで、鈴木さんの1オクターヴ下が清水さん(ベースの方)なんですね。

若き頃のほとんどピークではないかと言われるこの時期のオフコース。聴いてください。



関連記事

2015/04/27 00:02 [edit]

category: きれいな歌に会いに行く

thread: おすすめ音楽♪ - janre: 音楽

tag: OFF  COUSE  オフコース  きかせて  小田和正  鈴木康博  松尾一彦  大間ジロー  清水仁  作曲 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chikarazoe.blog.fc2.com/tb.php/144-246566c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

最新コメント

ブログランキング

QRコード

Sponsored Link

関連記事

総PV数

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。