Sponsored Link

--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
さてさて、4月17日から、フジテレビの日9枠にドラマが復活しましたが、
その芦田愛菜ちゃんが主演の「OUR HOUSE」の主題歌が、
オフコースの1979年リリースの「愛を止めないで

この曲は、小田さんもLOKKING BACKでセルフカバーしたバージョンもあるのですが、
ドラマの主題歌は、オフコースの方の「愛を止めないで

実に、オフコースの曲がドラマ主題歌になるのは、39年ぶりとのことです。

確かそうだよな~と思ってましたけどね。
一応、ネットの記事なんかも確認して、やはりそうだと。

1970年のデビュー以来、1989年まで19年間の活動期間、なおかつ、
「さよなら」や「YES-NO」などの大ヒット曲があり、しかも伝説のバンドとまで言われた
オフコースが、ドラマの主題歌になったのは、たったの2曲。
しかも、オフコースの活動期間で、オフコースの曲がドラマ主題歌になったのは、わずか1曲。
この事実は、意外ですね~

最初は1977年に放映された、日本テレビの「ひまわりの花」というドラマ。
見たことないのでよく分からないのですが、このドラマの主題歌の「ロンド」を
作曲した鈴木康博さんは、

「母親を思う気持ちを歌にするなんて、自分が40とか50とか過ぎてからじゃないと
わからない。だから本当は断りたかった」

と、当時30歳になったばかりの鈴木さんはそう思ったそうです。
なので、渋々書いた曲だと言われています。

すでにリリースされているオフコースの曲からのセレクトではなく、
ドラマの企画があって、依頼されて書いた曲なんですね。

1977年というと、オフコースはまだ小田さんと鈴木さんの2人の時代。
ヒット曲もなく、それほど知られた存在ではなかった頃です。

本来であれば、ドラマの主題歌になって、毎週、曲が流れるわけですから、
ある程度ヒットしてもよかったのですが、当時のオフコースの考えとしては

「ドラマに便乗して、プロモーションするのはイヤだ」

ということで、積極的にプロモーションもされず、一応、シングルとして
リリースはされましたが、その後のアルバムにも収録されず、コンサートでも歌われることなく、
陽の目を見ることがないレアな曲となってしまいました。
僕はすごく好きな曲なんですけどね。

後に、鈴木さんはソロコンサートでは歌ってますので、その動画をどうぞ


とまぁ、前置きは長くなりましたが、実に39年ぶりのドラマ主題歌となった
愛を止めないで
これは、1979年利リースですが、この曲もまた、さよならのヒットの前です。

オフコースの曲がオフコース活動期間中に、ドラマ主題歌や、CMにほとんど
使われなかったのは、僕が思うに、原盤権の関係だったのかな?
と思うのですね。

オフコースの楽曲の原盤権(要は使用権)は、オフコースが設立した音楽出版会社の
フェアウェイミュージックと、PMPという、フジテレビ系の音楽出版会社が、
一定の比率で、分担していました。

今は、ほとんどがレコード会社や音楽配信会社が原盤権を管理しているようですが、
オフコースの場合、自らの楽曲の多くを、オフコースが管理していたので、
ドラマ主題歌でタイアップしてやって売れてるのに、レコード会社が儲からない
仕組みだったんですね。

それと、フジテレビ系列の会社がオフコースの原盤権の一部を持っているという性格上、
フジテレビ以外の局では、使えなかったというか、使ってもフジテレビを儲けさせるだけ
ということで、使いたがらなかったのではないでしょうか。
CMに至っては、どの局でも放送しますからね~やはり使いづらかったでしょうね。

フェアウェイミュージックはたぶん、いまは無いのでしょうけど、
原盤権は、PMPは未だに一定比率はもっているでしょうから、
やはり、オフコースの楽曲は、フジテレビ系のドラマでしか使われない
んでしょうね。

ってことで、久々に、僕が初音ミクでカバーした
愛を止めないで」をどうぞ!!



スポンサーサイト

2016/04/25 21:35 [edit]

category: きれいな歌に会いに行く

thread: おすすめ音楽♪ - janre: 音楽

tag: 初音ミク  OUR  HOUSE  フジテレビ  オフコース  鈴木康博  小田和正  愛を止めないで  ロンド  芦田真菜 
tb: 0   cm: 0
さてさて、40代以上の、「8時だよ!全員集合」の世代であれば、聞いたことあると思いますが、
この「Wonder Dog」という曲。実はこの様な原曲があったんです。

確か、合唱団のコーナーだったと思いますが、志村けんさんと加藤茶さんが、
犬の着ぐるみ着て、この曲を歌ってまして(実際は口パクだそうですが)
最後に、マイクのケーブルを持って、マイクをぐるぐる回して、「ワン!」で終わるという
コント?をやっていたのですね。

他にもそのうち紹介しますけど、全員集合で出てくる、音楽コントは、原曲が存在する
ものがいくつかあります。
(興味があれば、Youtubeでいくつか見れますのでどうぞ)

さて、今回の「Wonder Dog」ですが、全て歌詞は「ワン!」です。
要は犬の鳴き声です。

急に思い出したようにこの曲を取り上げようとお思ったのは、Youtubeで、
「所さんの目がテン」の何年か前の動画を見ていて、この曲が流れたからなんです。

あれ、この曲も原曲あったのか!と思い、ちょっとだけ調べました。
そしたら出てきまして、改めて聞いてみると、イントロの部分が、フィル・コリンズの
「easy lover」に似てるなーと思ったり。easy Loverはそのうち取り上げます。

ドリフの動画はありませんでしたが、原曲の方をどうぞ!

2016/04/07 21:49 [edit]

category: きれいな歌に会いに行く

thread: お気に入り&好きな音楽 - janre: 音楽

tag: ドリフ  全員集合  8時だよ  志村けん  加藤茶  コント 
tb: 0   cm: 0
「守りたい人がいる」のまだ動画ができあがってないのですが、
ふっと思いついたので、歌詞書いてみました。

今回はかなりヘンテコな歌詞。

何となく、「お前は橋の下で拾われたんだ!」と親に言われたことを思い出しまして・・・
まぁ、よく言われましたけどね~

ってことで、それを歌詞にしてみました。
タイトルは未定ですけどねw

ここで出てくるボクは、自分であったりなかったりとちょっと意味合いが
混乱しますが、自分が子供の立場、親になった立場、子供が大きくなった立場、
年寄りになった立場で書いています。
最後は橋の下に捨てられるのかー

どんな曲にしようかな~

ってことで、どうぞ



オマエハハシノシタデヒロワエタコナンダヨと
ボクがわるいことするとパパとママはこう言うんだ

ボクはこの家の子じゃないだからボクはぶたれるんだ
ボクはこの家の子じゃないだから出て行けと言われるんだ

ボクはこの家がキライ パパとママもキライ
やさしくされたことなんて 一度も無い

低気圧が近づいて 大雨で雷
そんなときにホンキで出て行ってみよう
心配するかな? 困った顔が見たい
せめてこんな時くらい 悲しんでください

オマエハハシノシタデヒロワエタコナンダヨと
ボクがわるいことするとパパとママはこう言うんだ

ボクはこの家の子じゃないだからボクはぶたれるんだ
ボクはこの家の子じゃないだから出て行けと言われるんだ

ボクはこの家がキライ パパとママもキライ
やさしくされたことなんて 一度も無い

大人になったボクは パパとママの仕打ちを
ボクのコドモに同じことを 繰り返してる
心配してみるかな? 泣いてないか気になる
せめてこんな時くらい やさしくしてみようか

オマエハハシノシタデヒロワエタコナンダヨと
ボクがわるいことするとパパとママはこう言うんだ

ボクはこの家の子じゃないだからボクはぶたれるんだ
ボクはこの家の子じゃないだから出て行けと言われるんだ

ボクはこの家がキライ パパとママもキライ
やさしくされたことなんて 一度も無い

大人になったキミは パパとママの仕打ちを
キミのコドモに同じことを 繰り返してる
心配してみるかな? 泣いてないか気になる
せめてこんな時くらい 孫の顔を見てみようか

ソロソロウチノジジイハシノシタニステヨウカ
ボクが粗相をするとパパとママはこう言うんだ

ボクはこの家がキライ パパとママもキライ
やさしくされたことなんて 一度も無い

大人になったキミは パパとママの仕打ちを
キミのパパに今度は 仕返ししてる
そんなこと言ってると おまえも同じ目に遭う
せめてこんな時くらい 嘘だと言ってくれ

2016/04/07 11:12 [edit]

category: ボカロ作成日記(途中経過など)

thread: ボーカロイド - janre: 音楽

tag: 作曲  ボカロ  初心者  YOUTUBE  作詞  歌詞   
tb: 0   cm: 1

プロフィール

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

最新コメント

ブログランキング

QRコード

Sponsored Link

関連記事

総PV数

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。