Sponsored Link

--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
さてさて。2015年もあと数時間となりましたが、
今年は、いろいろバタバタして、あっという間に過ぎ去りました。

この歳になると、1年の時の流れは速いもので、
ダラダラと過ごしているうちに、生き続けて1年。

去年は、数日あれば1曲作れたのが、今年は、1曲作るのに、2~3ヶ月かかったり
と、だらけすぎたかな?

そんな、今年公開した、オリジナルボカロ曲、まとめてみましょう。

まずは、年初に公開した、「HA・N・BU・N」

この曲は、去年の12月から始めた、初心者のためのボカロ作曲講座の動画で、
サンプル曲として、登場した曲。2014年年末に動画は完結したわけですが、
その後、細かい修正を施して、1月7日にアップ



エレピの麗しげなメロディと、片思いでせめて希望の半分だけでもと切ない思いを書いた
曲です。

その次は、なぜか、へんてこな曲。
この曲は、CMみたいな曲を作ろうって急に思ってさらっと作った感じで、
特に思い入れは無いのですが・・・「こどもと暮らし」



続いては「幻の鎖」
こちらは、2014年の夏に一度アップしたのです。
ボカロオリジナル2作目で、自動アレンジそのまま使ったという駄作ではありますが、
歌詞自体には、思い入れがあったので、何とか、もう一度リベンジしたい
と思って、再アレンジし、再アップしたものでした。



「egoism」は5月か~
こちらも、実は、2014年夏頃にはできていた曲。
その後、いろいろあって、放置されていましたが、
なんくいさんが取り上げてくれて、一時期、ちょっとした騒ぎになった曲。
それなら、ちゃんと動画まで作って、Youtubeにアップしようと、やっとこ
陽の目を見た曲です。この曲から、藤村さんとのコラボ開始で、僕も、縁に改めましたw



藤村さんとのコラボ2曲目の「ハレルヤ」
こちらも、2014年の冬の初めに作り終わってたのですが、
どうにも自分自身納得いかなくて、こちらも放置してました。

egoismをきっかけに、いろいろ考え直して、こういう形に落ち着いた訳です。
結論:思いっきり明るくしましたw



そして最後は、昨日アップした、「やさしい風が吹いたら」
久々の自分で作詞した曲。そして久々のKokone登場!
冬のバラードです。
ハレルヤのとびっきり明るい曲からのギャップもありますね~



ハレルヤからは、MMDにも挑戦して、動画のクオリティも上げようとしています。
今年は6曲ですが、去年から引きずってた曲が多く、来年は、さらなるオリジナル曲の
リリースを目指しますね!

では、今年1年、つたないブログの閲覧ありがとうございました。
来年ももしよろしければ、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

2015/12/31 21:15 [edit]

category: ボカロ作成日記(途中経過など)

thread: ボーカロイド - janre: 音楽

tag: 作曲  ボカロ  初心者  YOUTUBE  作詞  VOCALOID  年末 
tb: 0   cm: 2
やっとできました!!!!!!

今年中に何とか・・・とは思ってたんですが、
いろいろ邪魔が入ったりで遅れ気味でしたが、何とか
今年中に間に合いましたw

とはいっても、もう少し修正したかったんですけどね(T-T)

もう、今日中にアップするのがリミットだと思いが強く、
本日、Youtubeとニコ動にアップしました。

時間が無いと言いつつ、今回も、前回のハレルヤに続き、MMDでございます。

もう少し、いろんな素材使ってみたかったんですが、
これでばっちりじゃ無い?っていうステージ素材が見つかったので、
こちらで進めましたw

ってことで、今日は、早速、やさしい吹いたらをどうぞ!!!!



是非、チャンネル登録お願いしますw





2015/12/30 23:44 [edit]

category: ボカロ作成日記(途中経過など)

thread: ボーカロイド - janre: 音楽

tag: 作曲  ボカロ  初心者  YOUTUBE  作詞  VOCALOID  Kokone  やさしい    吹いたら 
tb: 0   cm: 0
すでに年末ですが。
その前にちょっとしたイベントとして、クリスマスがありました。

ここ数年、この時期になると、何となく、時代の移り変わりを感じる時があります。

今年は、12月24日の夜に放送された、「クリスマスの約束

TBS系で毎年、12月25日深夜に放送される、この番組。
今年は珍しく、24日深夜放送。

この番組は、2001年から始まり、今年で15回目。
小田和正さんが、アーティストのゲストを招いてコラボを行うという、
番組。

この番組を毎年見てて思うのですが、時代は変わっていってるなと。

2001年にはじまった当初は、山下達郎さんの「クリスマスイヴ」を
なんとか、達郎さんに来てもらって、一緒に歌えないかという
無謀な企画ではじまったということですが、2001年にはその願いは叶わず、
翌2002年の同番組で、山下達郎さんからの手紙を、小田さんが朗読。
その中で
「時代を超えて、小田さんに「クリスマスイヴ」を取り上げてもらうなんて・・・」
と書かれていました。

かつては、かなり強烈なライバル意識を持っていた達郎さんと小田さん。
「バンドで行き詰まった私は、オフコースは強烈なライバルでした。そっちがバンドのコーラスなら、こっちは一人で・・・」
と当時の心境も、手紙に書かれていました。

15回を迎えた今回まで、達郎さんは出演されていませんし、いつの間にか、番組で
「クリスマスイヴ」は歌われなくなりましたが、たぶん、小田さんの中では、
今でも、「達郎と一緒にクリスマスイヴを歌う」ということが、最終目標なのかもしれません。

この出来事も時代の移り変わりですが、かつて、オフコース時代は、全くテレビに出なかった小田さん。
それが、年1回ですが、レギュラー番組を持つようになったことも、時代の移り変わりでしょう。

元々小田さんは、元々、様々なアーティストがそれぞれお互いを認め合う機会があっても良いのではという
考えはずっとあって、オフコースで一時代を築いた1985年頃に、日本グラミー賞(仮題)構想を持って、
あちこちかけずり回ったあげく、総スカンを食らった苦い経験もありました。

それをもっとラフな形でとはじまった「クリスマスの約束」で、様々なアーティストの楽曲を取り上げるので、
一緒に歌ってもらえないかというオファーを、小田さん自ら、様々なアーティストに出しているのです。

2001年の最初の年は、7人のアーティストにオファーを出して、全員NG。
2002年も全員NG
2003年も全員NG
ということで、当初3年間は、だれもゲストが来ないという、企画倒れとなってしまった訳です。
(それでも、小田さんのステージですので、番組的には成立したんですけどね)

その後は、少しずつ、かつての盟友のアーティストの方々が
ゲストに出てくるようになりました。

そして、いきものががりや、JUJU清水翔太など、若い実力派アーティストとコラボする
様になり、こらも時代の変化だと思います。

そしてついに、今年は、AKBの「恋するフォーチュンクッキー」を小田さんが歌っちゃいましたねw
トライセラトップスの和田さんとギター2本で歌った訳ですが、アイドルソングが、アコースティックバージョン
に変わった瞬間でした。

かつて、秋元康さんが、オフコースの曲に歌詞をつけていたことがあります。

1985年~1989年までの松尾一彦さん作曲の曲だけですが、この頃小田さんは、
「秋元の歌詞はキライ」とか
「あんな詞なら、俺が書いた方がよっぽどまし」

とか、あからさまに、秋元康さんを非難してましたが、今回は、
「この曲すごい良い曲だし・・・」

とべた褒めでした。

小田さんが、秋元さんを認めた瞬間でしたね。これも時代の移り変わりですね。



2015/12/28 21:20 [edit]

category: きれいな歌に会いに行く

thread: お気に入り&好きな音楽 - janre: 音楽

tag: クリスマスの約束  クリ約  小田和正  山下達郎  いきものがかり  委員会  JUJU  清水翔太  ユーミン  秋元康 
tb: 0   cm: 0
さてさて、もうすぐクリスマスですが、とはいえ、あんまりもう関係無いかな~
年末年始の方が、何だかんだで実感がわくということですが。。。

さて、先月から作り始めていました、「やさしい風が吹いたら」ですが、
そろそろできあがりつつあります。

今のところ、大体のアレンジは終わりで、コーラス作ったり、リズムを見直したり
と、まだまだ直すところはいくつかあるんですが、大枠でこんな感じです。

久々に、Kokoneちゃんにリード取ってもらいました♪

Kokoneは、去年の2月に発売されたボーカロイドですが、
ファルセットが出せるボーカロイドという触れ込みでした。

柔らかい声とファルセットということもあり、バラード向けのボーカロイドですね。

ってことで、この曲は、冬のバラードなので、Kokoneちゃんに登場願いましたw

この子には、毎回、高いところばかり歌わせて、申し訳ないな~と思いつつ、
今回も、思いっきり高い!

サビで、1オクターヴ動きますから^^;

とはいえ、元々、2半音低いキーだったんですが、Kokoneに決めた時に、
キーを上げちゃいましたw

テストで、GUMIにもIAにも歌ってもらいましたが、もちろん、お二人とも歌えましたけどね!

ちなみにバラしちゃいますが、メロディ決めるのに、ボイスメモに録音しながら、
自分で歌ってますが、そのときも、原キーで歌ってます(なもんで、女の子声です^^;)

では、まだまだ途中ではありますが、「やさしい風が吹いたら」聴いてください。

コーラスやドラムはまだ修正前ですので、変なとことか不協和音だったりしていますが、
ご勘弁。


【Kokone】やさしい風が吹いたら powered by ピアプロ

2015/12/20 18:16 [edit]

category: ボカロ作成日記(途中経過など)

thread: ボーカロイド - janre: 音楽

tag: 作曲  ボカロ  初心者  YOUTUBE  Kokone  やさしい  風が  吹いたら 
tb: 0   cm: 0
スターダストレビュー。それは、35年に渡って活動を続ける、日本のロックバンド。
ボーカル・ギターで、リーダーの根本要さんによると、
「ヒット曲が無いのに、よくやってこれた」と。

確かに、1981年にデビュー以来、ミリオンは無く、
最高で、「木蘭の涙」の15万枚。

それでも年に数枚のシングルとアルバムをリリースし、
コンサートを中心に活動しているスタレビ

バンドの名前や曲名は知らなくても、実は、いろんなところで
スタレビの楽曲は耳にしている筈です。

実は、スタレビの曲は、小洒落たメロディや歌詞の曲が多く
(ちょっとふざけた感じもありますが・・・)
CMに数多く使われてるんですね。

それがCDの売り上げにつながらないのも不思議ですが、
二次使用の利益の方が多いからでしょうね。ヒット曲が無くても
やってこれたのは。

もう一つ、コンサートの動員が、意外と多いというもの彼らの特徴。
スタレビの曲を知らなくても楽しめる、エンターテインメント性を持ってるんですよ。

一部は、ビデオになっていますが、かつては、2時間のコンサートの間、
曲をやってるのは、半分以下。あとは、要さんのしゃべりという伝説もあったりと。

25周年ライブでは、6時間という超ロングライヴであったのにも関わらず、
要さんのしゃべりや、小堺一機さん、関根勤さんなど、間にちょこちょこ
VTR出演したり、埼玉(スタレビもメンバーは全員埼玉出身)物産展を会場の
ロビーで行ったりと、客を飽きさせない演出も。

それと、スタレビのコンサートは、カメラ持ち込みOKだったりするんですね。
(ゲストが出ているときは、撮影しないでくださいってMCで要さんが言いますが)
ってことで、まずは、要さんのトークから



次に、スタレビ曲が使われた代表的なCMを見てみましょう。

まずは、1990年のカネボウCM

あー、今はカネボウは無いんですね~。
ちょっとした雑学入れますけど、カネボウ化粧品と、ある自動車メーカーは
母体企業が一緒です。
それは、今のUDトラックス(旧 日産ディーゼル)です。
両方とも、鐘淵紡績が母体でした。

それはそれとて。カネボウCMです。
この曲は「君のキャトル・ヴァン・ディス」1990年の曲です。



次は、その1年前の1989年のメニコンCM
「Be My Lady」という曲が使われています。



最近だと、こちらです。
曲自体は、1986年の「今夜だけきっと」という曲。
この曲は、コンサートでも一番盛り上がるし、スタレビの中では、かなり有名な名曲ですが、
これまたヒットしていないという曰く付きの曲。


次は2005年にアコースティックバージョンとして再アレンジ(実は、アレンジは小田さん)
したバージョンの「木蘭の涙



最後に、スタレビの最初のスマッシュヒット(とは言っても10万枚)となった、夢伝説です。
こちらはカルピスCMです。


どうでしょうか。どれかは聴いたことがあったと思います。

そんなこんなで、他にも、CMに使われた曲はたくさんあるんですよね。

興味がありましたら、YOUTUBEなどで、ちょっときいてみてください。

2015/12/13 01:48 [edit]

category: きれいな歌に会いに行く

thread: おすすめ音楽♪ - janre: 音楽

tag: スタレビ  スターダストレビュー  夢伝説  木蘭の涙  追憶  カネボウ  CM  カルピス  メニコン  根本要 
tb: 0   cm: 0
寒くなってきました~。
寒いの苦手な僕としては、こたつにぬくぬくしていたい
こたつむり族に属するんですが・・・w

さて、こんな寒い季節になると、人恋しくなってきますね。
昔の友人や知り合い、いままで連絡が途絶えていた人たちだけど、
ちょっといろんなこと思い出して、懐かしく思う今日この頃です。

昔、妹みたく思ってた女の子に、お金貸して、返ってきてないや!
って思ったりw
通販で下着買いすぎて、払えなくなったってへんちくりんな言い訳だったけど・・・
3万ほど貸しましたね~
結局、その下着を拝むことはできず(*^^*ゞ
それはもう時効にしてますので、お気遣い無く・・・

その子のこと、いまも少し、思い出すんですよ。
ちょっとばかり、自分を変えた女の子だったので・・・

僕のことを少しでも知ってる人なら、気づく人もいるかもしれないけど、
他人に対して、「おまえ」って絶対に言わないんですね。

それは、その子に、何かの拍子で、おまえさ~って言ったとき、
スゴく怒られたんです。
それ以前も、その子に、「おまえ」って言ったことはなかったんですけど、
それ以降、他の人に対しても、仲の良い友だちにも、おまえっては、
ケンカの時以外は言わないですね。

それは歌詞にも受け継がれてて、たぶん、これからも、歌詞に「おまえ」
は使わないでしょうね。今までも使ったことは無いし。

さて、先週、歌詞を発表した、「やさしい風が吹いたら」ですが、
今、絶賛打ち込み中ですw
メロディは打ち込み終わって、今日は、コードの打ち込みしてました。

これからアレンジになるんですが、今、打ち込み中のメロディの他に、
別なメロディも考えていたんですよ。

最初、歌詞をのせるときに考えてたメロディですが、実は、そっちの方が
先。

で、せっかく2つのメロディがあるんだから、2部作にしちゃおうか!
ってことに想いを巡らせましで、最初に考えた方は、
歌詞を変えて、「やさしい風が吹いたら」の春バージョンにしようかなと。
ってことで、今打ち込み中のものは、冬バージョンでw

人恋しい季節になりました。

今日は、アニメのごちうさ(ご注文はうさぎですか」を見ながら、
チノちゃんが、知っている男の子に似てるなーって思いながら、
寝ますw

2015/12/06 20:34 [edit]

category: ボカロ作成日記(途中経過など)

thread: 日記 - janre: 日記

tag: 作曲  ボカロ  初心者  作詞  ごちうさ  アニメ  チノ  やさしい  風が  吹いたら 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

最新コメント

ブログランキング

QRコード

Sponsored Link

関連記事

総PV数

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。