Sponsored Link

Mon.

【パロディ】Weird Al” Yankovic  

Weird Al” Yankovicとは。

wikiで調べると、アル・ヤンコビックと紹介されています。

彼を知ったのは、1983年頃だから、中学生のころかなー。

マドンナの「Like a Virgin」の替え歌で、「Like A Surgeon」から。

この方は、はじめ、マイケルジャクソンの「Beat It」、邦題で、「今夜はビート・イット」
の替え歌で、「Eat It」を発表し、クオリティの高いPVも相まって、かなり話題になっていました。
日本にも来日しており、替え歌の方の、「Eat It」は、邦題で「食え!」になってしまい、
さらには、当時のお笑い番組である、「おれたちひょうきん族」に出てましたね~

その後なんですよ。マドンナの替え歌は。

僕はこっちの方が好きで、「Surgeon」とは、外科医のことですが、
手術をコミカルに描くPVにちょっとはまってましたね。子供心にw

マドンナの「Like a Virgin」のPVに、ライオンが出てくるのですが、
なぜか、というか、オマージュとも言えるのか、こちらにも、ライオンが出ています。

日本にも、こういうアーティスト出ないかなーって思ってるんですけどね~
MMDとかMADとか、ニコ動の中だけでやってるひとはいますけど、
リアルではいないんですよね。

では2曲聞き比べてくださいね。

まずは、マドンナの方から。
まだ20代半ばですが、色っぽいのはそうなのですが、
声とか、案外、今見ると、可愛いんですよね~♪



次に、アル・ヤンコビックの「Like A Surgeon



2015/10/26 22:48 [edit]

category: きれいな歌に会いに行く

thread: おすすめ音楽♪ - janre: 音楽

tag: マドンナ  アル・ヤンコビック  Like  A  Surgeon  a    Virgin 
tb: 0   cm: 0

Sat.

【上々颱風】流れのままに  

最近っていってもひと月ほど前ですが、Yahoo!ニュースで、
孤独のグルメ 18年ぶりに新刊発行」って記事を目にして、
はじめて知った「孤独のグルメ」。

3年ほど前から、テレビ東京でドラマが放送されているのですが、
こちらは、テレ東不毛地帯。ってことで、知るよしも無く。

んで、どんなものかと、Youtubeでちょこっと見てみると、ご明察の通り、
今、はまってます。

シーズン1~現在はシーズン5が放送中なのですが、今、配信サービスで
シーズン2を見ている最中。
(シーズン1はYoutubeで見ました・・・・が、削除されている回が多いです)

内容としては、中年ビジネスマンが、めし食ってる。ってだけのドラマ。
本当に、ただ、食事しているだけのドラマ。

会話もあまりないし、ただ、淡々とめし食ってるだけ。
あとは、ぶつぶつと、心の中で独り言言ってるだけで・・・。

それが、3年も前から、ドラマになって続いてるんですね~
やはり、この淡々とした何のストーリーも無く、めし食ってるってだけの
ドラマですが、倖せそうに、そしてうまそうに食べる表情、そして、
その殺風景な内容と、さらには、最近の個食ブームも相まって、
はまってる人多いみたいです。

原作のマンガはあるのですが、連載当初、全く見向きもされなかった
そうで。
そりゃそうだ。

20年近く前は、一人焼き肉とか、一人回転寿司とか、まずありえなかったし、
一人で入るのは、せいぜいラーメン屋か定食屋くらいなもの。

ところが今は、お一人様歓迎ばかり。店もお一人様用になってることもしばしば。

孤独のグルメに出てくる店は、お一人様専用のお店は無いのですが、
誰にも気兼ねなく、好きなときに、好きなものを食べる。
そしてその空間が、至福の空間となるこのドラマの描き方に
僕自身も、共感してました。

実は、自分も、あまり他人と食事するのは好きでは無く、
呑むとかなら良いのですが、たとえば、会社の同僚と、
そとでランチとかは、ちょっと苦手。

というのも、基本、食べるの遅いから。
待たせちゃ悪いと気を遣い、できるだけ、
早く出てきやすいメニューを頼み、できるだけ急いで
食べても、他の人の方が、早く食べ終わるということになるので。

さて、孤独のグルメと、タイトルの「上々颱風」と何の関係があるのか?
ということですが、あ、その前に、読めます?

「シャンシャンタイフーン」と読むのです。

孤独のグルメのドラマでは、原作者が、ドラマで登場したお店に、実際に行って
食べるというちょいコーナーがあるのですが、シーズン2に、上々颱風のボーカルの方
が出てたんですね。それで、懐かしい!って思って、今回取り上げました。

1990年にメジャーデビューし、「流れのままに」がCMに起用されて話題になりました。
僕としては、その次の曲かな「仏の顔も It's All Right」の方が、印象残ってますね~

「ちっちゃいこと ちっちゃいこと 気にしない~♪」
って口ずさんでました~

チャイニーズというか、アジアンというか、チンドンというか・・・無国籍音楽だそうで、
流れのままには、チャイニーズっぽい感じで、仏の顔も It's All Rightは、ちんどん屋っぽい
感じで、それ以外にも、民謡だったり、民族音楽っぽかったりと、
いずれも個性的な楽曲です。

では、仏の顔もIt'sAllright をどうぞ・・・。
動画はあまり気にしないでください。




2015/10/24 09:54 [edit]

category: きれいな歌に会いに行く

thread: おすすめ音楽♪ - janre: 音楽

tag: 上々颱風  孤独のグルメ  テレ東  テレビ東京  仏の顔 
tb: 0   cm: 0

Sun.

【ギターリフ】DUNN HUFF  

いまちょっと、次回作の作曲にかかってるんですが、あ、この間の記事にした曲ですが。

間奏をギターソロにしようと思って、いろいろと、参考になりそうなフレーズ無いかなー
って、Youtubeなどなどを見てたんですね。

そんななか、そういえば、DUNN HUFF って、何か動画あるのかなーと
思って、検索したら、ありました。

さて、DUNN HAFF (ダンハフ)ですが、日本では、ほとんどなじみの無いと思いますが、
アメリカの、セッションミュージシャンです。
ギターのテクニックが素晴らしく、アメリカでは、様々なアーティストの
セッションを担当しています。

ハードロック系のギタリストとして、アメリカの様々なアーティストのギター
サポートしていますが、ウィキペディアにも載っていない、実は、唯一、
日本のアーティストのギターに参加しているのです。

それは、オフコース小田和正さんです。

1986年に、まだオフコースだった小田和正さんの初のソロアルバムの
ギターを全て担当しています。

それと、翌1987年に発売された、オフコースの「as close as possible」の中の
1曲を担当しています。

オフコース、小田さんの曲で、ダンハフが担当した曲の音源は無いのですが、
自分も、このダンハフギターを聴いて、かなり感動したのを覚えています。

ダンハフは、当時、まだ20代後半だったと思いますが、たぶん、かねてより、
オフコースの楽曲にエンジニアとして参加している、アメリカのビル・シュニーが、
若手ギタリストとして連れてきたっていう感じだったのかなーと思います。
当時、20代後半だったダンハフを、小田さんはべた褒めしてました。

では、ダンハフの動画ご覧ください。


2015/10/18 23:11 [edit]

category: ボカロ作成日記(途中経過など)

thread: お気に入り&好きな音楽 - janre: 音楽

tag: ダン  ハフ  DANN  HUFF  ギター  セッション  アメリカ  オフコース  小田和正 
tb: 0   cm: 0
バンドボーカル、アニソンライヴ、メイド、モデル?と仙台中心に活躍中のせりな

彼女が所属するバンド、「BRAVE BLADE」が、島村楽器主催のHOT LINE2015 東北ブロックファイナルに
出場しました。

堂々のトップバッター。せりなもかなり緊張したことでしょう。

残念ながら、JAPANファイナルへの出場は逃しましたが、
ここまでこれたことは、また次のステップへの自信につながるので、
来年に期待ですね!!

それまで、また、アニソンライヴなどでの活動、楽しみにしています。

東北ブロックファイナルでの動画を見たのですが、
今回、東北ブロックファイナルで、ベストギタリスト賞を獲得した
だけあって、ギターは確かにうまい!

ただ、みた感じでは、残念ながら、全体のバランスに欠けていた感じが
あり、それが敗因だったような気がします。

テレキャスのチョイスはよしとして、ギターは聴いていて、うまいというのもありますが、
音の滑らかさは、テクニックも含めて、このバンドでは、ベストチョイスだと思います。
レスポールでは重く、ストラトではハードすぎる感じが出るので、
このバンドのこの感じであれば、テレキャスがベストですね~。

残念なのは、ドラムとボーカルが音的にケンカしてること。

スネアの音が重くて固すぎで、しかもうるさい。
こういう場合は、軽い音にするか、もしくは、Hi-Tomくらい
の柔らかい音にするかの方が、せりなの声にかぶらなくて良いと思いますね。
ドラムだけは、生音が出るので、ここをきちんとセーブすることが重要で、
力任せに叩いてはダメですね。

リズムアレンジが秀逸だっただけに、余計に残念です。

ベースはちょっと刻みすぎかなー。すこし、ゆったりした刻みにすると
聴かせる感がでて良いんですけどね。

全体的にもう半音か1音くらいキーを上げた方が、聴きやすかったですね。
せりなは、もう少し高いところ出るはずなので。
あとは、ファルセットを自在に操れるように練習しましょうね!

ってことで、もう少し、バランスを良くすれば、全体的には、クオリティの高い
バンドですので、次回はJAPANファイナル狙えると思いますよ。

偉そうに書きましたけど、曲作りに関しては、スゴく良い曲書いてるなー
って感じました。せりなのボーカルが聞き取りにくかったので、歌詞が全部把握
できなかったのですが、アレンジ、メロディはスゴく良いです。
これからもこの路線で頑張ってくださいね!
応援してます。

では、BRAVE BLADE東北ブロックファイナルの演奏をどうぞ!!!



2015/10/14 22:02 [edit]

category: きれいな歌に会いに行く

thread: お気に入り&好きな音楽 - janre: 音楽

tag: BRAVE  BLADE  せりな  HOT  LINE  2015  島村楽器  東北  にゃんぽんたん   
tb: 0   cm: 0
さてさて・・・
次の曲をそろそろって思って、早、1ヶ月。

メロディはそこそこできてたんですが、歌詞が思い浮かばない!!!!!!!!!!!

ハレルヤが終わって、さて次の曲って考えて、どちらかというと、
ハレルヤのPOPな路線の延長で考えてました。

ところが、キーフレーズと、その部分のメロディはすぐできたんですが、
そのほかがまったくできない(;。;)
スランプか!!!!!

ってことで、今回は、はじめての曲先。

ハレルヤや、egoismを作詞してくれた、藤村さんに、メロディからの作詞依頼もしておきつつ
ってとこかなー。

まだ、作ってくれるかわかりませんが・・・

それを待ちつつ、もう1曲、こちらは自分で詞を作って、何とか完成させようと
考えてます。

んでは。


タイトル未定 powered by ピアプロ

2015/10/11 21:00 [edit]

category: ボカロ作成日記(途中経過など)

thread: お気に入り&好きな音楽 - janre: 音楽

tag: 作曲  ボカロ  初心者  YOUTUBE  作詞  VOCALOID  Kokone  VOCALOID  初音ミク  CUL 
tb: 0   cm: 0

Sun.

【世界名作劇場】ペリーヌ物語  

最近、次の曲の詞を書くために、感動系のアニメを見ているのですが、
今週は、1週間と土日フルに使って、世界名作劇場の「ペリーヌ物語」を見てました。

あ、ちなみに、ペリーヌって検索すると、ストライク・ウィッチーズのペリーヌが出てきますが、
これは別ですよ。(ストライク・ウィッチーズも全部見ましたけどw)

ってことで、こちらは、ペリーヌ物語。

前の記事で触れた、世界名作劇場、日曜日の夜7時半からのアニメでした。

皆さんご存じの「アルプスの少女ハイジ」や、「フランダースの犬」などもこのシリーズ。
1月スタートで12月に終わるという、大河ドラマ方式で、大体、年に50数話あります。

ペリーヌ物語は、1978年1月から12月に放送されたアニメ。
「フランダーズの犬」、「母を訪ねて三千里※以下マルコ」、「あらいぐまラスカル」に続く、シリーズ4作目にあたるのですが、
フランダースの犬と、マルコという、今でもよく知られる名作、そして、当時、ラスカルブームを
起こした、あらいぐまラスカルに比べ、ここで、ストンと地味なアニメになってしまった、ペリーヌ物語。

ラスカルももう、40年近く前ですが、未だに、グッズは売ってますし、今の若い人でも知ってますね。

ペリーヌの後は、原作が超有名な「赤毛のアン」と、「トム・ソーヤの冒険」と続き、
ペリーヌ物語は、このシリーズの中では、後に語られることも、動物キャラがグッズとして
発売されることもなく、完全に谷になってしまいました。

とはいっても、世界名作劇場は、1985年の第11作「小公女セーラ」が爆発的なヒットを遂げた後は、
衰退していくのですが。

さて、ペリーヌ物語。原作は「家なき子」なんです。
なぜペリーヌ物語は、地味な谷間で終わったのか?
個人的には、リアルタイムで見ていた世界名作劇場(第2作の母を訪ねて~第11作のセーラまで。ハイジは再放送で見たので
リアルタイムではないです)の中で、一番好きな作品なのに・・・

後になって思うのですが、フランダースの犬マルコ、ペリーヌに共通するのは、旅と苦労。
しかし、フランダースは、結局、苦労ばっかりで最後までまったく報われずに死んでゆくという、
日本人が大好きな、悲壮感ばかりの物語。なので、原作の地の欧州では、この作品は、
ほとんど評価されていないみたいです。

マルコは、苦労して旅を続けますが、最後は、お母さんと出会ってハッピーエンド。
とは言っても、苦労のしかたが半端じゃなく、子供一人、誰の助けも得ずに、一人で
お母さんに巡り会う。まぁ、毛色は違いますが、「みつばちハッチ」も同様の感動系で
大ヒットしましたね。

この2作は、日本的に言うと、「おしん」で、終わり方が違うというもの。
だから、感動を与え、今でも語り継がれる名作となっています。

その次のラスカルは、最初と最後の出会いと別れ以外は、基本的に日常系。
今のアニメも日常系が非常に人気があることを考えると、こちらも日本人が
好むタイプかも。サザエさんがその典型ですが、ラスカルの可愛いキャラ設定も
相まって、当時、ラスカルブームが起き、たくさんのグッズが発売されました。
そして、今も、ラスカルに関するグッズは数多く売られています。

名作劇場として成功したのが、フランダース、マルコ、セーラ。この3作は、
視聴率での成功、ラスカルは、商業的に成功と言えるでしょう。

その狭間に挟まれた、ペリーヌ。ペリーヌも基本は、旅と苦労です。
しかし、主人公のペリーヌが、完璧すぎる女子であったためか、
あまり共感は得なかったようです。

物語は、ボスニアから、フランスまでの3000キロの旅から始まるのですが、
マルコに比べて移動距離は4分の1。しかしその前に、インドから旅してるのですが、
そこは物語では触れず。

写真師の父を亡くし、フランスのおじいさまのところまで、ペリーヌと、母のマリと共に、
旅をしていきます。
体が弱く、少し頼りない母親とは正反対に、賢く、しっかりしたペリーヌ。
前半の旅は、ペリーヌが母親を引っ張る感じで進みます。

比較的序盤は順調だったのが、スイスの山越えのあたりから雲行きが怪しくなり、
かなり苦労して、やっとの思いでパリに到着。しかし、無理がたたって、母親がここで亡くなる。
一人でおじいさんのいる村を目指し、偶然にも、おじいさんが経営する、フランスでも1,2を争う
大工場で働くことになったペリーヌ。
ここからものすごい、シンデレラストーリーとなっていくのです。

両親が死んで、一人で旅を続けるペリーヌにはそれなりの苦労があったのですが、
必ず、周りの人の親切で、すんでの所で助けられたり、人の優しさ、人を愛せば、
必ず相手からも愛され、倖せを掴むことができるという、伏線が至るところにあるのです。

先ほど書いたペリーヌは完璧すぎるというのは、物語の後半、
おじいさまの工場で働いてから発揮されるのですが、
一人で生活、お金がないので、ないものは自分で作る、英語がしゃべれる、馬が扱える、
頭が良い、しっかりしている、そして、最後には、ピアノも弾くという、スーパーウーマンなのです。
しかも可愛いし。
そういったところから、次どうなるんだろう、またいじめられるのではないかという、
ハラハラ感はこのアニメには無かったのかもしれません。

ペリーヌはしっかりしてるから、おもしろみが無い

こういうところから、作品として、地味に終わったのでは無いでしょうか。

ちなみに、25話前後から、ペリーヌの目の大きさが少し大きくなっていて、
だんだん可愛くなっていきます。

バロン(犬)も可愛いし、パリカール(ロバ)も可愛い。
動物の描写もラスカル以上に可愛いんですけどね~

本当は名作ですけどね~。
後半は泣きが多いです。

ぜひ、時間があれば、みてくださいね。

ペリーヌ



2015/10/04 19:32 [edit]

category: ボカロ作成日記(途中経過など)

tag: 世界名作劇場  ペリーヌ  マルコ  フランダースの犬  母を訪ねて三千里  バロン  パリカール   
tb: 0   cm: 0

プロフィール

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

最新コメント

ブログランキング

QRコード

Sponsored Link

関連記事

総PV数

▲Page top