Sponsored Link

--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
さてさて、またもやほぼ1週間ぶりの更新。あかんですね~

今日は、幻の鎖のMIXと、動画作成をやっておりまして、まあ、あこの土日はそれで終わりでしたね。
そのほかにも、シーケンス講座の動画も作りましたので。

ってことで、今度の土日は、引っ越しの準備に専念ということで。

それはさておき、何か、この間、べた褒めされてしまって、非常に照れくさいのですが、
その方の期待に応えってところも有り、今週は、頑張って、動画まで作ったんですね。

実は、最初に「幻の鎖」作ったときは、もう、ほとんど自動アレンジそのままで、
動画も、GUMIのイラスト載せただけっていう、ことなので、あんまり、この曲、
愛着無かったんですよ。

Youtubeの再生リストで自分の曲聴くんですが、最近かなー。
妙に言い得た感じのこの歌詞って、やっぱり、自分で見てきた光景だったので、
歌詞とメロディは良いんだよね~なんて、自画自賛するようになったんですね。

では、これをなんとかせなあかんとおもって、ついに手をつけたんですが。
そしたら、あらぬところから、べた褒めされて・・・・

そりゃ、今回、がんばったさ。
ってことで、ニコ動に上げた動画みてください!!!
ニコ動は画質かなり落としてます。それはそれでノイズ効果が出てまして・・・

Youtubeはなぜか、アップに時間かかってまして。。。。
きょうのところは、ニコ動で!



スポンサーサイト

2015/03/29 21:11 [edit]

category: ボカロ作成日記(途中経過など)

thread: VOCALOID - janre: 音楽

tag: 作曲  ボカロ  初心者  YOUTUBE  作詞  IA  VOCALOID 
tb: 0   cm: 1
今週もブログ更新はなかなか難しいかなーと思っていましたが、
やはり、今日は、書かないわけには生きません!!

というのも、ピアプロからメッセージが届いていますという通知で、ピアプロを
のぞいてみると、昨日、アップした、「幻の鎖」リメイク版を絶賛したコメントを
くれた方がいらっしゃったんですよ!!!!

しかも、ご自身のブログや、Twitterにまで上げてくださいまして。
感謝です!!

で、その方も、ピアプロでたくさんの曲をアップされていまして、
全部ではないのですが、何曲か聴いて、その中から、お気に入りの1曲
を今日は紹介します。

なんくいさんという方ですが、僕もそうですが、ボカロでは亜流の方面に
なります。

なんくいさんは僕の音楽に関しては、洋楽テイストと誉めていただきましたが、
僕のなんくいさんの評価は、素敵なジャパネスクです。

ちょっとイミフ的ですが、少なくとも、これから紹介するこの曲に関しては、
YMOの「東風」の匂いがするんですね。
もちろん、まるっきり曲は違いますし、ご本人も意識はしていないでしょうが、
実はYMOって、洋楽の影響受けたとか、ビートルズにあこがれてとか、
そういうのは全くなく、クラシックとサイケと民族音楽が融合した、独自の音楽で、
日本オリジナルジャンルなんですよね。だから、ジャパネスクなんですが、
そういう、特異なジャンルに分類できる感じがします。

ということで、今日は、なんくいさんの「夜明け(朔旦冬至祝賀バージョン)」
を聴いていただきましょう。



夜明け(朔旦冬至祝賀バージョン)【巡音ルカwithがくっぽいど】 powered by ピアプロ

2015/03/23 21:13 [edit]

category: ボカロ曲紹介

thread: VOCALOID - janre: 音楽

tag: 作曲  なんくいさん  ボカロ  VOCALOID  ルカ  がくっぽいど 
tb: 0   cm: 0
おひさしぶりでございます。

ブログの更新が、まばらというか、今月はほとんど更新出来ていません。
今月と来月の下旬くらいまでは、こんな調子で続きます。

というも、自分自身がグダグダだからです。GW前頃までには、
なんとか建て直すつもりです。

さて、そんな状態で、まともに新曲が描ける状態でもなく、かといって、なんにもしないわけにも行かず、
去年作った曲を、アレンジしなおしてみました。

この曲は、オリジナルを作り始めて、2曲目(1曲目は闇に葬りました^^;)の曲ですが、
この曲まで、自動アレンジ機能でアレンジした曲で、お手軽に作ったんですね。

そのせいか、アレンジがちょっとダサイ。詞とメロディはそこそこ良い感じだったのですが、
ロックっぽくしたのに、ブラスが歌謡曲っぽく入ってたり><;
その当時はどうしようもなかったんです。

ってことで、今回、ギターサウンドを効かせて、アレンジし直してみました。

動画はそのうちまた作ります。
今日のところは、曲だけです。

元々は、GUMIだったのですが、今回はIAにしました。
コーラスがまだ不協和音ですし、ドラムもおかずもまだ入れていないので、
もう少し直す必要があるんですが、手直しはもうちょっと先になりそうです。
では、ピアプロプレーヤーでお聴きください。


幻の鎖 powered by ピアプロ

オリジナルはこちら

2015/03/22 18:08 [edit]

category: VOCALOID

thread: VOCALOID - janre: 音楽

tag: 作曲  ボカロ  初心者  YOUTUBE  作詞  IA 
tb: 0   cm: 0
ひさびさのブログ更新となってしまいました。
いかんな~

さっそくですが、40meterPさんの新作かな?
ボカロ曲「だんだん早くなる」

聴いてみて、可愛い曲なんですよねー。
何の気なしの歌詞なんですけど、これを曲にするセンスがいいです。

肩肘張らずに、脱力系ですが、やっぱり曲作るのうまい人は、こういうのもいいですよね。



2015/03/14 17:43 [edit]

category: ボカロ曲紹介

thread: VOCALOID - janre: 音楽

tag: 作曲  ボカロ  初心者  YOUTUBE  作詞  初音ミク 
tb: 0   cm: 0
1993年の曲ですが、この曲、初めて聴いたとき、ぶっ飛びました!!

日本に、こんなカッコいい曲があるなんて!

この曲は、SING LIKE TALKINGの曲ですが、SING LIKE TALKINGは、
88年のデビュー当初から知っていました。

当時、FMラジオの番組、「旭化成キャッチ・ザ・ポップ」という番組で、
デビューしたての、SING LIKE TALKINGの佐藤竹善さんがパーソナリティを務めていたのですが、
この番組のジングルで使われている、「Find It~初夏の印象~」という曲が、これまた
かっこよかったので、すごく、印象に残っていました。

そんなわけで、SING LIKE TALKINGを聴き始めたのですが、
5枚目のアルバム「humanity」に収録されていた、「Rise」が、めちゃくちゃかっこよくて、
本当に、この曲を初めて聴いたときは、ぶっ飛びましたよ!

この曲は、何かの企画で、ドリカムと同じテーマで曲を書くということで、書かれたらしいのですが、
ドリカムは、あの名曲「決戦は金曜日」となり、SING LIKE TALKINGは、「Rise」となったわけです。

この「Rise」は、時折、カラオケでも歌ったりするのですが、この曲を知らない人にも、
「めちゃくちゃカッコいい曲ですね!」って言われます。

たぶん、僕が知っている中で、日本の曲で、一番カッコいい曲ではないかと思います。

CD音源と、ライヴバージョンを聴いて頂きたいのですが、
ライヴバージョンはいくつかありますが、ここで取り上げたライヴ映像が、一番カッコいいバージョンだと
思います。

僕も、こんなカッコいい曲を作りたいと試行錯誤中でございます^^

映像は、ライヴですが、音源はCDです



こちらは、いくつかのライヴバージョンの中で、初期のころのライブですが、これが一番
Riseに合っていて、カッコいいと思うバージョンです!!!!


2015/03/05 23:03 [edit]

category: 作詞・作曲

thread: 音楽を楽しもう! - janre: 音楽

tag: 作曲  ボカロ  初心者  YOUTUBE  作詞  SING  LIKE  TALKING  カッコいい  RISE 
tb: 0   cm: 1

プロフィール

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

最新コメント

ブログランキング

QRコード

Sponsored Link

関連記事

総PV数

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。