Sponsored Link

--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Sun.

【PUNO】癒やしの空間♪  

2~3ヶ月に1回、素敵な癒やしの空間に行きます。

そこは、小さなビルの1階にある、水色の木製のドアを開けた先にあります。

いつも行く美容室。今回は引っ越ししたので、いつもよりちょっと時間をかけて
出向きます。

白一色に統一されたこぢんまりした空間。
飾り気がなく、シンプルなのですが、ちょっとセンスの良い、可愛さがあります。
今どきのカワイイ!ではなく、漢字で書く、「可愛い」
奥ゆかしさが見え隠れする、可愛さがそこにあるのです。

かれこれ3年以上になるでしょう。ここに通って。
僕はいつも、同じスタイリストさんにお願いします。

ガーリーが得意ジャンルの彼女が、こんな中年?オヤジのセットなんて、つまらないかもしれません。

でも、僕は、この空間が好きで、他のお店に行く気はしません。

さて、僕は、小さい頃から、髪を切るのがキライでした。
小さい頃は床屋さん。
近所にあった床屋さんは、当然、センスなんてあったもんじゃない。
いつも同じ髪型。バリカンで、後とサイドを刈り上げるだけ。
近所の小学生は全て同じ髪型。
中学になると、それが、全部刈り上げて、5分刈りの坊主頭になるくらい。

本当にイヤでイヤで・・・
高校になり、坊主から解放されると、髪の毛は伸ばし放題!!。
そして、社会人になることには、木村拓哉さんをはじめとする、
ロン毛ブーム!

これまた、髪を1年ぐらい伸ばして、いい加減になったら、ばっさり切る
の繰り返しでした。それだけ、髪を切りに行きたくない。

ハサミを顔の近くに近づけられるだけで、顔面痙攣してしまうほど、
先端恐怖症でした。

床屋さんだと、短く切られすぎるから、美容室で、伸び多分だけ、
カットしてもらえば良いと気づいたのは、20代後半でしたね。

しかし、いくつかの美容室は、それほど居心地が良いものではなく、
床屋さんよりはナンボかマシという程度でしたね。

ネットで見つけたこのお店。全ての僕の恐怖を解決してくれました。

いつまでも僕はこの店でカットしてもらうことでしょう。
僕が遠くに離れても、新幹線や飛行機でもここに通うでしょう(さすがにそこまではしないか^^;)

このお店は、僕にささやかな癒やしの時間を与えてくれます。

昨日は、すごく暑かったのです。
駐車場にクルマを止め、店まで歩く間に、かなり汗をかきました。

すると、よかったらどうぞと、タオルを出してくれたんですね!
そんな、小さな心遣いができる素敵なお店なんです。

1時間ちょっと(女性だったら、2~3時間かなー)のわずかな時間ですが、
楽しい会話と癒し。僕は、この時間がすごく好きです。

そんなお店は、こちらです。

郡山市 美容室 PUNO

スポンサーサイト

2015/05/31 21:56 [edit]

category: 日記

tb: 0   cm: 0

Sun.

大掃除その1とtsu  

今日ももうすぐ終わりますが・・・

年明けに引っ越しが待っているので、大掃除もかねて、引っ越し前の片付けしておりました。

まぁ、狭い部屋でよくもこんなに物があるなと思いつつ、これさ、運べるか?
とも思いつつ・・・・
あさってもそうなりますね><;

さて、掃除の合間というか、ちょっと一休みって時に何してたかというと、
tsuにかまけてました・・・(゜0゜;)

tsuって、新型SNSなんですが、これがまた、やり始めるとはまってしまい・・・

Facebookとか、Twitterとはちがい、リアルタイムでいろんな通知がくるから目を離せないんですね。
うるさいって言えばそれまでなんですが、メールとかでは来ないのでご安心を。
tsuの画面上に通知されるだけなので、tsuを開いてなければわからないんです。

tsuの友だちの上限数は5000人までなんですが、今みんな、5000人目指して、友だち申請
が飛び交ってるので、友だち申請来っぱなしだし、こちらから出すとすぐに承認されるしで、
やり始めると忙しいんです^^;

それと、FacebookやTwitterでは分からない、自分の投稿がどれだけの人が見ているか?
というのもリアルタイムで分かったり、Facebookでいう、いいね!がtsuだと、Like!なんですが、
これも、投稿したとたん、20も30もLikeが集まって、見てるだけでおもしろいです。

はじめて5日目ですが、すでに友だちは2100人、PVは19万回になってます。

tsu_view.png

それって、なんで、見ている数が分かるか?というと、その数が報酬につながるからなんですね。

報酬自体はわずかなのですが、ちくちくと上がってきています。

tsu_bank.png


これは、自分の投稿が見られれば見られるほど報酬は上がっていきます。
自分は5日目で47円です^^;

tsuは今年の10月22日から始まった新しいSNSですが、この時期に始められた
方の中には、すでに数万円の報酬を得ている人もいます。

さて、tsuですが、参加するならたぶん、今しかないでしょう。
友だち数5000人からが、本当のtsuのスタートになると思っています。

実は、すでに、5000人に達成した人が続々と増えてきています。
5000人達成すると友だち申請を受け付けられなくなります。

ですので、最初は良いのですが、自分の友だち数が2000人とか、3000人とか
に増えてくると、申請する相手を探すのに苦労することもあり得るからです。

ただ、今は、参加者が着々と増え続けているから良いと思いますが、
これが、もっと日本でメジャーになると、5000人達成者が多くを占めてしまい、
申請する相手がいなくなるという悲惨な状態になりかねません。

自分の投稿は、自分の友だちと、フォロワーのタイムラインに流れます。
従って、友だちが少ないとPVが増えずに、報酬にならないのです。

また、tsuの登録者は、日本ではまだ70万人程度らしいですが、実は人口比で、
本家アメリカに次いで2位なんですね。

この状態を創設者は見逃すはずはありませんので、近いうちに、日本語対応をしてきます。
実はまだ、tsuのページは日本語対応していませんので、登録や設定は、すべて英語になります。

このため、設定が面倒、登録のしかたが分からないといって敬遠している人はかなり多いのですが、
日本語対応になったら、一気に増えてくるでしょう。

ですので、今のうちというか、できれば年内~遅くても来年1月いっぱいくらいまでの間に
登録しておき、早いうちに5000人の友だちを作っておく必要があります。

それに、このtsuは招待制です。
招待された人(tsuではチルドレンといいます)のPVの報酬の一部も招待した人に入ってくるので、
チルドレンを増やすことで報酬は上がりますが、チルドレンを増やすのは、日本語対応になってから
でもいいでしょう。

まずは、登録してみてはいかがですか?
ビュー数やLike数、報酬額がじわじわ増えていくのをみるのは楽しいですよ。

何度も言いますが、招待制ですので、私の招待コードをクリックしてから、登録をお願いします。

ここをクリックしてから、登録に入ってください。
↓↓↓↓
tsuの登録はこちら

登録方法は、動画を見てくださいね!
また、使い方が分からない場合は、コメントで質問ください。

この動画がよければ、チャンネル登録お願いします。
チャンネル登録は、動画の下の、Youtubeの赤いボタンを押してくださいね!!
それともういっこお願いですが、拍手ボタンもポチッと押してください!
管理人が泣いて喜びます!!!









2014/12/21 23:48 [edit]

category: 日記

thread: 伝えたい事 - janre: ブログ

tag: tsu  スー      登録  報酬  動画  友だち 
tb: 0   cm: 0
おでん食べながら書いてますw

さて、まぁ、ここ2週間ほど、ちょっと悩んでました。
ブログについて。

書きたいテーマがいくつかあって、それぞれでブログ立ち上げてみたんですよー
どうせ誰も見ないような、マニアックなテーマでね♪

じゃあ、これらのブログをどうやっておがらせるか?
→おお!「おがる」って、宮城の方言で、「育つ」って意味ね!
おがるっていうと、なんかちょっと卑猥に聞こえるけどね(*・ω・)

ってことで、どうやって、育てるかってことで・・・

SEO的にに言うと、結局は、クオリティの高い記事をどれだけ継続できるか!
ってことなんですね・・・
そういうことで、僕には無理><;

だってさ、いくら得意テーマとはいえ、3つも4つもばらばらにブログ更新できんよー

なんだかんだ言って、googleに上位表示させて、アクセスアップさせるには、
内容のクオリティ以外何者でもないのですよ

実は、このブログ、高いお金かけて、一度はSEO対策したんです。
でもこの有様><;
有料ディレクトリ登録なんて、何の効果も無いことがめでたく証明されました~

キーワードをひとつか二つ決めて、それに沿ったテーマでブログ書いて、
ブログタイトルや説明文にそのキーワード入れて、ブログ記事にもたくさん
キーワードちりばめて・・・・

っていうけどさ、だいたい、このブログ、「ボカロ」ってキーワードにしてるけど、
Yahoo!で約240万のビッグワードですよ。
そこからじわじわ上げていくのが途方もない><;
たぶん、「ボカロ 初心者」とか、「ボカロ 作曲」とかなら、
このブログで、今、Yahooで30位~40位の間っぽいけど、
1位じゃなきゃ意味ないのだ!!!

実は、その昔「Chikarazoe」ってホームページ開いてたことがあって、
当時は、ヤフカテは無料で、そこそこ審査緩くて、登録してもらえたから、
開設して2ヶ月ぐらいで、あっという間に、凄いPVだったんです。

で、そのホームページは何かというと、ぶっちゃけ、ノンジャンル。
SEO対策もなにもしてないし、キーワード設定もしてない。

日記あり、鉄道写真あり、クルマのコラムあり、パソコンの話あり、
でテーマはばらばら。

でも、何となく、周りからは、鉄道サイトとして見られてたみたい。

ってことで、このブログは、ノンジャンルとします!
\(^O^)/

昔のChikarazoeも、コンセプトは「力添え」ですから。
ボカロに限らず、見てもらった人に、
「あ、これってこういうことか!」とか
「へぇ~はじめて知った!」とか、
「今までわからなかったことが解決した!」
とか、なんかちょっと後ろから押してあげられる
ブログにしたいと思います。

そのうち、ホームページにするかもね!!!!

ついでにYoutubeもチャンネル改造の予定!!!

今をときめくYoutuberの皆さんも、最初は、テーマは日によってバラバラで
動画作ってきて、そのうち今のような名声を得て、
撮影や編集にスタッフを使えるようになってから、ゲーム実況チャンネルとか、
別に専門性をもった動画チャンネル作ったりしてるじゃない?

だから、めざせ!Youtuber

さて、大食いYoutuberの木下ゆうかちゃんの動画見よう!!
そのつぎに、SEIKIN TVみます。

木下ゆうかちゃんの動画はこちら!

2014/11/30 18:19 [edit]

category: 日記

thread: 日記 - janre: 日記

tag: ブログ  作曲  初心者  ボカロ  VOCALOID  YOUTUBE 
tb: 0   cm: 0

Sat.

夢見ました♪  

夢見ました。
いつものことですが、覚えてる場合は、何かに書き留めたほうがいいということも聞いてことあるし、せっかくなので。

僕は、何かの内偵組織の中にいるらしい。
ボスは女性。誰だかわからないけど、女優の真木よう子みたいな感じ。
メンバーは数人。そのうちの2人ほどは知ってる顔だけど、ほかは知らない人。
メンバーの中では、僕は新人らしい。

ミーティングが終わり(夢の中ではミーティングで色々指示を受けてたけど、忘れた^^;)
これから上海に行くらしい。
→なぜ上海なのか?仕事でいつ中国に行かされるかビクビクしてるストレスからかな~><;

いつの間にか空港。

どこの空港だろ。んでも、風景は覚えてるんだよなー。それでも、成田や羽田など、行ったことある空港ではないのは確か。上海の空港でもないぞ!でも、見たことある風景・・・

最初は、メンバーの中で、一番体がおっきい人の後ろを歩いていたけど、どんどん離されていく。でも、知ってる場所だからいいやと思い、気にせず歩く。

途中でトイレに寄ってみる。
が、何故か、洗面台でおしっこをしてる自分・・・(・・??

トイレが終わり、また歩く。このエスカレータを登れば、チェックインカウンターだ!
やべ。出発時間まであと10分しかない(;一_一)

お~これも見たことある風景。迷わず、カウンターのひとつに。
周辺は、人が多いけど、カウンターには並んでいない。
パスポートと航空券を出し、待っていると、
隣の中国人らしい人が、チェックインを断られている。
カウンターのお姉さんが、優しい声で、「却下です」

さて、僕はというと、なんの問題もなく、航空券を受け取り、座席番号を見ると

346-1

そんな番号あったっけ? 1って言うことは、窓側かな・・・
普通はAとかBとかなんだけど・・・

と思いながら、今度はエスカレータを降りる。
降りた先は、出発ロビーのはずだけど・・・

????

なぜかいきなり外!!!

しかも、駐機場じゃなく、原っぱ。

でも、向こうの方に、青い飛行機が止まってる。普通のジェット機っぽい。
すぐ近くにも、小さな飛行機が止まってる。

どっちだ!!!

同じような境遇にさらされたのか、外国人が2人ほど、きょろきょろと辺りを見回してる。
でも明らかに外国人(欧米系)なので、声はかけられない^^;

小さな飛行機のドアが開いていたので、そちらに行ってみると、中に、数名の中国人らしき乗客と、白人のパイロット。
片言の英語で、「この飛行機はこれか?」
と聞いてみると、そのパイロットは、日本語で
「それは向こうだよ。でももう出発したね。」

見ると、白煙を吐きながら、走りだす姿が。
(;´д`)トホホ…

すると、そのパイロットは、追いかけるよと言って、飛行機を走りださせた。
ヾ(・∀・;)オイオイ

慌てて掴まって、ドアも閉めないまま、先に出発した飛行機を追いかけ始め
でもなかなか追いつけなく諦める。
ってか、「あたりめーだ!」

恐る恐る
「この飛行機はどこに行くんですか?」
と聞いてみると、
「上海に行くよ。乗っけていこうか?」
「じゃあ、お願いします」
と僕。

やっと開いてる座席に座り、それでも、いろいろ不安が立ち込める。
やっぱりヤダ!っておもった瞬間。

目が覚めました。

よかった~

終わり













2014/10/04 07:07 [edit]

category: 日記

thread: 日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 1

プロフィール

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

最新コメント

ブログランキング

QRコード

Sponsored Link

関連記事

総PV数

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。