Sponsored Link

--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
ついに、最終回を迎えました!!!

初心者のためのボカロ曲作曲講座は、26回目をもって最終回となりました~
最終回の動画は、ちょっと早足ですが、CUBASEで音を仕上げる方法です。

とはいっても、これは、人それぞれの好みや、テクニックなどがありますので、
本当に簡単にしか触れていません。

基本的には、ミックスで、各トラックの音のバランスを整えたり、PANを左右に振ったり
ボーカルにリバーヴをかけたりする方法しかやっていません。

というのも、こういう部分は、さっきも言ったように、人それぞれの好みとか、
また、専門的なテクニックを駆使すれば、本当に切りが無い部分なので、
もう少し、いろいろと知りたい場合は、他にもたくさん、そういう部分に触れている
動画ありますので、そちらを見ていただいた方が良いかもしれません。

ということで、簡単でしたが、26回の動画で、初心者がボカロ曲を作曲する
全てをお見せしました。

こういう作り方に批判があるのはあるのですが、まずは、曲を1曲作ってみる、
そんなきっかけになればと思います。

この動画がよければ、チャンネル登録お願いします。
チャンネル登録は、動画の下の、Youtubeの赤いボタンを押してくださいね!!
それともういっこお願いですが、拍手ボタンもポチッと押してください!
管理人が泣いて喜びます!!!







スポンサーサイト

2015/01/11 22:06 [edit]

category: 初心者のためのボカロ作曲講座

thread: VOCALOID - janre: 音楽

tag: 作曲  初心者  YOUTUBE  VOCALOID  作詞  Kokone  CUL  初音ミク  IA 
tb: 0   cm: 0
さてさて・・・
いよいよ、最後の仕上げの段階に入ってきました。

今回の初心者のためのボカロ作曲講座ですが、CUBASEでコーラスを作るです。

コーラスっていうと、3度でハモるとか、いろいろ小難しい理屈が必要なのですが、
CUBASEのハーモニーボイスという機能を使うと、そういう難しい理論は全くなく
美しいハーモニーを作ってくれます。

同じような機能は、BAND-IN-A-BOXに付属している、RealBANDというソフトでも
できます。
こちらは、たとえば、ブラス(管楽器ね!)のアンサンブルなど作るのには良いようですので、
これを、ボーカルに当てはめるのも良いでしょう。
こちらはまだ使ったことありませんけど^^;

さて、CUBASEのハーモニーボイス機能は、オーディオファイルにしか対応していません。
ですので、通常の、VOCALOID3を持っている人が対象で、動画を作成していますが!

実は、CUBASEでもできます。

VOCALOID for CUBASEで作成したボカロの部分だけ、オーディオファイルに書き出せば良いんです。
それ以外の伴奏の部分のトラックを全部ミュートしてしまって、書き出しメニューから、オーディオファイル
に書き出して、その後、同じCUBASEのプロジェクトで、オーディオファイルを読みこめば、
同じことが出来ますので、是非お試しを。

ということで、本日の動画を見てくださいね!!!!!

この動画がよければ、チャンネル登録お願いします。
チャンネル登録は、動画の下の、Youtubeの赤いボタンを押してくださいね!!
それともういっこお願いですが、拍手ボタンもポチッと押してください!
管理人が泣いて喜びます!!!






今日は、夜中にもう一つブログ記事上げますね!!!

2015/01/10 21:49 [edit]

category: 初心者のためのボカロ作曲講座

thread: 作詞・作曲 - janre: 音楽

tag: 作曲  ボカロ  初心者  講座  動画  VOCALOID  ボーカロイド  Kokone  IA  CUL 
tb: 0   cm: 0
実は、昨日アップしてたのですが、ブログに書き忘れまして・・・

さて、初心者のためのボカロ作曲講座も大詰めになってきてまして、
今回が24回目。

24回目は、ボーカロイドの歌詞入力時の注意点を簡単に説明しています。

歌詞の入力っていっても、ボーカロイドの歌詞の入力は、非常に簡単です。

でも、漢字やカタカナ、数字は入りません。
それと、英語も基本的には入りません。

では、英語の歌詞を入れたいときはどうするか?

これは、動画では、まぁやってみてください的なところで終わらせてるんですが、
ちょっとだけ、こもで説明します。

たとえば、I LOVE YOU と入れたい場合ですが、

ひらがなで、あい らぶ ゆう
と入れるんですね。

で、ここからが大変です。
ベロシティやアクセント、それに譜割を細かくしたりして、なめらかに発音するように
調整しなければなりません。
これが、何とも説明しようのない、面倒な作業です。
実際に何度も聞きながらやっていくしかないのです。

ですので、最初は、出来るだけ、英語の歌詞を入れずに、作詞してみるといいと思います。
ボーカロイドの扱いに慣れてきたら、チャレンジしてみるといいかも!

ということで、今日の動画ですが、初心者のためのボカロ作曲講座第24回目をみてください!

この動画がよければ、チャンネル登録お願いします。
チャンネル登録は、動画の下の、Youtubeの赤いボタンを押してくださいね!!
それともういっこお願いですが、拍手ボタンもポチッと押してください!
管理人が泣いて喜びます!!!






それと、もうひとつ、動画をチョイスします。

実は、この、「HA・N・BU・N・・・」という曲を作るにあったって、
障子久美さんみたいな曲って、先月、この曲の歌詞を載せたときに
書いたのですが、誰?
って思った方もいらっしゃると思います。

この曲とは関係ないのですが、障子久美さんも曲で、一番好きな曲を
ニコ動で見つけましたので、それも貼っておきますね!

この曲は、1993年の曲で、シングライクトーキングの佐藤竹善さんとのコラボです。
ものすごくすてきな曲で、結婚式の時にかけたいなーと思っていましたが、
この曲を結婚式で使う事が出来るのはいつになるのか・・・(T-T)





2015/01/09 19:45 [edit]

category: 初心者のためのボカロ作曲講座

thread: VOCALOID - janre: 音楽

tag: 初心者  ボカロ  ボーカロイド  VOCALOID  作曲  動画  障子久美 
tb: 0   cm: 0
1日空いちゃいましたが、初心者のためのボカロ作曲講座第23回を
アップしました!!

今回は、ついに!ボーカロイドで歌詞の入力です。

いつものVOCALOID3ではなく、VOCALOID for CUBASEを使います。

VOCALOID for CUBASEは、普通のVOCALOIDとは違って、
CUBASE上で直接操作できますので、CUBASEで作った伴奏と
リアルタイムで歌詞を合わせることが出来て、すごく使い勝手が良いんですね!

この辺は動画見てもらうと分かるかと思います。

それ以外の使い方は、VOCALOID3と同じです。

これで歌詞が入って、調教を行って、音のバランスなど調整して仕上げれば
ボカロ曲が出来ちゃうのです!

ということで、最後まで動画は撮り終わってますが、あと3回でこの
シリーズは終わります。

さて、次は何のシリーズの動画を作ろうかな・・・

そんなわけで、まずは、今日アップした動画を見てください。
ということで、今日の動画よかったらみてくださいね!!!
この動画がよければ、チャンネル登録お願いします。
チャンネル登録は、動画の下の、Youtubeの赤いボタンを押してくださいね!!
それともういっこお願いですが、拍手ボタンもポチッと押してください!
管理人が泣いて喜びます!!!


それと、今日、曲が出来ましたので、それも聴いてくださいね!!!
タイトル決まってないので、何か良いタイトルあったら教えてくださいw


半分 powered by ピアプロ

2015/01/07 19:23 [edit]

category: 初心者のためのボカロ作曲講座

thread: 作詞・作曲 - janre: 音楽

tag: 作曲  ボカロ  初心者  講座  動画  YOUTUBE  ボーカロイド  VOCALOID  作詞 
tb: 0   cm: 0
こんばんわ~

もうちょっと動画をため込んでからちびちびアップしようとしましたが、
面倒なので、アップしちゃいました^^;

ってことで、今日は、初心者のためのボカロ作曲講座第22回目です!

今回は、ギターです。

MIDIループ素材を貼り付けて、ギターのパターンを入れたのですが、
どうも音が・・・・

という場合がよくありますが、一つ目の解決策としては、ギター専用
音源を使うというのがあります。

たとえば、MusicLABのRealLPCとか、KONTAKTのELECTRI6ITYなどが
有名ですが、いかんせん、高い><;

RLPC3.jpg

EL6Y.jpg

とはいっても、3~4万円位なので、本物のギター買うより断然安いのですが^^;

これらには負けますが、とりあえず、CUBASE付属のHalionsonicでも十分に
リアルなギターの音が出せます。

動画では、Halionsonicから、ストラトキャスターの音源を選んでますが、
適当に、シングルコイルのクリーンギター音源を選択して、
アンプシミュレータで音を調整していくことによって、ストラトだったり、
レスポールだったり、それっぽい音は出せます。
(そうは言っても、専用音源には負けます^^)

動画では、ちょっとドライブを入れたり、ひずませたりという程度ですが、
これを極めるとちょっとおもしろいことになると思いますよ!

実際のアレンジの進捗ですが、今は、ボカロ入れはじめています。
動画はもうちょっとしてからアップしますね!!!!

ということで、今日の動画よかったらみてくださいね!!!
この動画がよければ、チャンネル登録お願いします。
チャンネル登録は、動画の下の、Youtubeの赤いボタンを押してくださいね!!
それともういっこお願いですが、拍手ボタンもポチッと押してください!
管理人が泣いて喜びます!!!






2015/01/05 21:47 [edit]

category: 初心者のためのボカロ作曲講座

thread: 作詞・作曲 - janre: 音楽

tag: 作曲  ボカロ  初心者  動画  講座  YOUTUBE  VOCALOID  作詞 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

最新コメント

ブログランキング

QRコード

Sponsored Link

関連記事

総PV数

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。