Sponsored Link

--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Sun.

【お嬢様芸人】たかまつなな  

今日はバレンタインですね~。関係無いけど^^;

んでも、久々に、一昨日、義理チョコもらいましたね。会社の知らない人から^^;

さて、今回は、音楽ともボカロとも関係ないはなしですが、
お嬢様芸人、たかまつななさんについてです。

この方、フェリス女学院出身の、本当のお嬢様で、ネタとしては、一般人の言葉をお嬢様言葉
に言い換えるというのがメインでやっています。

そのほかにも、歴史上の人物に歴史上の出来事をプレゼンするネタとか。

フェリスの先生に「品があるお漫談をやりなさい」と言われたらしく、
ただやかましくまくし立てるような漫才では無く、品と教養がある、
お漫談になってますねw

また、彼女は、芸人として社会問題を伝えたいという目標があるらしく、
芸人界の池上彰さんを目指してるそうです。

ではまず、たかまつななさんのネタからどうぞ



さて、なぜ急に、たかまつななさんに興味を持ったのか?というと、
知ってる人に似てるから。

僕の知ってるメガネっ娘がいるのですが、たまにブログ読んでくれているみたいで、
(今も見てくれてるのかな?)
ちょっと書くのは怖いのですが・・・

これは一昨年くらいの動画ですが、このころは、まだ、短い髪型で、
制服の様なブレザーという格好で、決して可愛いとは言えなかったのですが、
去年の夏ぐらいに、動画の企画でギャルメイクをしたあたりから、徐々に、雰囲気が
変わってきて、ちょっと可愛い感じになってきてます。

その雰囲気が変わってきて、以外と可愛いのねって感じと、知ってる子の
感じが似てまして(その子も僕は可愛いと思ってますよ!)、
顔が似てるからか、声もちょっと似てたりします。

では、可愛いと思える、たかまつななさんです。
この雰囲気、知ってる人にかなり似てますwww


それではみなさん。ごきげんよう~
スポンサーサイト

2016/02/14 01:28 [edit]

category: 世の中の気になること

tag: たかまつなな  お嬢様  芸人  フェリス  女学院  JAICA  ジャーナリスト 
tb: 0   cm: 0
JTCMが今話題になってます。

昨年11月頃から流れ始めたJTCM
ここに出てくる外国人の女性が、美しすぎると話題沸騰中ですが、
この方のお名前は、リヴ・オドリスコールさん。ニュージーランドの方です。

さっそく、話題のJTCMをどうぞ



さて、このCMは、美しい国(今の総理が昔言ってた言葉ですね~)を表現した素晴らしいCMですが、
このCMに使われている曲がこれまた美しい曲なんですね。

CMでは、アカペラでアレンジされていますが、原曲は、ピアノソロの曲。
George Winston の Longing/ Love という曲です。

この曲は、CMをはじめ、様々なところで使われていますので、聞いたことあるとは思いますが、
非常に美しい曲です。

実は、この記事を書くために、ネットで調べてたら、JTのCMが出てきたんですが^^;

ジョージ・ウィンストンさんは、アメリカのモンタナ州の出身。
1980年から2年ほどかけて、モンタナ州の四季を表現した四部作を発表したのですが、
その最初の「autumn」に収録されている曲。

結果、この曲が、日本でも大ヒットしました。
では、ジョージ・ウィンストン Longing/ Love  をどうぞ。邦題は「あこがれ 愛」です。



ニューエイジと呼ばれるこのジャンル。
ニューエイジとは、癒しの音楽のジャンルで、近年では、エンヤなどもニューエイジに入ります。
日本でも、80年代には、喜多郎さんや、近年では、久石譲さんなどもこのジャンルなのかなと。

このジャンルは、最近、音楽セラピーとして、医学界でも注目されつつあります。


2016/01/17 21:16 [edit]

category: 世の中の気になること

thread: お気に入り&好きな音楽 - janre: 音楽

tag: JT  CM  リヴ・オドリスコール  ジョージ・ウィンストン  Longing  Love   
tb: 0   cm: 0
新年2発目は、ちょっと社会派の話題から。

今になって、何らかの話題に上ったわけでは無いのですが、いつも不満に思うこと。
それは、ボカロPは、なんら権利保障されていないと言うこと。

他の芸術部門に何しては、残念ながら知らないのですが、こと音楽に関しては、
ちょっと考えさせられるかなと。

以前に、著作権と原盤権について、このブログでも書いたことはあるんですが、
今回は、著作権について。

音楽を作詞、作曲、編曲した人には、それぞれ、一定の比率により、著作権使用料が支払われます。
しかし、それを管理しているのは、JASRAC。

JASRACは、事実上、個人が管理委託することはできません。
著作物をJASRACに管理委託しなければ、当然、著作権料は、どこからも支払われないんですね。

さて、JASRACに管理委託できる最大の要件とは、
著作物が、何らかの形で、世の中に、広く知らしめる媒体の出版があるかどうかというところ。

Youtubeやニコニコ動画などで、ボカロPの方たちが、いくら投稿しても、それは認められないのです。

JASRACが世の中に広く知らしめる媒体というのは
レコード(またはCD)、メディア、音楽配信、カラオケです。

Youtubeやニコ動にいくらアップしても、それは音楽配信にはあたらないので、
事実上、メジャーレーベルからCDをリリースまたは、同じく、メジャーレーベルや
有名配信サイトからの音楽配信、そしてカラオケしかないんですね。
要は、ある程度売れる見込みが無いんなら、管理できないということです。

個人に関してはそうですが、レコード会社、プロダクション等、法人が管理委託
することはできますので、売れないアーティストでも、レコード会社などが、
管理委託すれば問題はありません。

そういった観点からみて、ニコニコ動画は、まずは、二次使用に関しては、
元の著作権を認め、わずかながらですが一定の報酬を支払うことにしています。
ま、その報酬の原資は広告ということになり、それは賛否両論ありますが・・・

Youtubeに至っては、まったくそのような観点は無く、あくまで、広告収入のみ
というスタンスです。
しかも、広告収入の管理は、Google Adsenceが行っており、まぁ、よく身に覚えの無い
内容で、AdsenceアカウントがBANされちゃいますので、こちらも権利を認めた収入源としては
考えられていません。

昨年末の、ミスチルの楽曲をパクッたとされる疑惑もありますが、
そういうことを防いで、そして、新進のアーティストが堂々と活躍できる場を
作るためにも、個人での管理委託が出来る様にするべきかと思います。

たとえば、Youtubeに自分が作曲した曲をアップして、その後、第三者が、
全く同じ曲をYoutubeにアップしたとしても、何ら警告は発せられません。

全く同じ曲が、複数の動画にあったとしても、それぞれがオリジナルとされるのです。

ところが、著作権管理されている楽曲を使うと、当然ですが、Youtube側から、警告が来ます。

YoutubeがGooge傘下に入ったことは大きな間違いだと思うんですね。
Youtubeは、あくまでもクリエーターツールですので、Googleの広告収入を
配分するのでは無く、クリエーターの著作権を認め、その使用に関して、クリエーターに
報酬を支払うべきだと思うのです。

というのも、たとえば、自分が作った楽曲が、Youtubeで、100万回再生されたとしましょう。
しかしながら、この楽曲に対しての報酬は、基本的に0円です。
動画に関しては、Adsence広告により、たぶん、数万円が支払われるでしょう。

でも、この楽曲にしてみれば、CDを100万枚売ったのと、同じことなんですよ。

リアルにCDを100万枚売れば、著作者には、
数千万円入ることになります。

この差は何なんですか!!!!!

こういう権利収入をきちんと認めなければ、日本初のボカロ文化は、
廃れてしまいますよね。

僕自身、Vocaloidというのは、ここ数年の日本の多くを象徴しているおもう、素晴らしい文化と
テクノロジーだと思います。

ハードとしては、MIDI音源のみで、実際に歌を歌わせることができる。
これによって、音楽お作る楽しみに芽生えた人や、ある意味、救われた人もたくさんいるはずです。
(僕はどちらかというと、救われた方^^;)

そして初音ミクをはじめとする、美少女キャラクターも日本のアニメ文化とマッチして、
テクノロジーとカルチャーがうまく融合した、日本独自のカルチャーです。

だからこそ、それをいろいろ利用した、アーティスティックな人たちが出てきているのですが、
クリエータとして、それでめし食ってるという人は、ごくわずかどころか、ほとんどいないですよね。

YoutubeはAdsence広告による分配を廃止し、クリエーターツールとしてきわめて欲しい。
ニコ動は、もっと二次使用に関して、分配金を増やして欲しい、
JASRACは、ニコ動やYoutubeにある埋もれた楽曲も、積極的に、管理してほしい。
そして日本は、こういった文化をもっと発展させるために、様々な施策をうってほいしい。

そんなお話でした。

そして、私とはちょっと意見が違うかもしれませんが、著作権についても一家言ある、なんくいさんが
またまた、私の楽曲をべた褒めしてくれました!!!!!!!

今回は、2015年にピアプロに投稿された曲から、独断と偏見で賞を与えようというブログの内容ですが、
その中で、昨年末に発表した「やさしい風が吹いたら」ですが、「日本人離れした独自の空気感」を僕の楽曲
は醸し出すらしく、「その空気感に萌えで賞」を頂きました。\(^O^)/

なんくいさんのブログはこちら

ドレミファソラシド

では、独自の空気感を感じながら、聴いてみてください。



チャンネル登録お願いします!!!





用紙専門店の【ペーパーダイレクト】

2016/01/10 01:01 [edit]

category: 世の中の気になること

tag: 作曲  ボカロ  初心者  YOUTUBE  ニコ動  ニコニコ  著作権   
tb: 0   cm: 0

Tue.

【木下ゆうか】鶏の丸焼き5kg!  

ちょっとこれは倫理的にどうなの?って思わざる得ない大食い。

好きですよ。木下ゆうかさんは。

今までたくさんの大食いをしてきて、テレビでも、YOUTUBE動画でも。

でも、昨日の、鶏の丸焼き5kg(5羽分)は、ちょっと度が過ぎてる感があり、
正直、違和感だらけでした。

鶏の丸焼きを出す店はあります。

それは別に商売だからどうでもいいこと。

でも、それを丸ごと5羽分も大食いと称して、動画撮影までして、やることか?
と思いました。

同じ鶏5kgでも、ケンタッキーフライドチキン5kgなら何とも思わなかったでしょう。

彼女にしては珍しく、食い散らかしているのも気になります。

最近、こういう動画が多くなってきました。

食べることのありがたみ、生きているもの(野菜もそうです)を食べなければならない
人間の罪と向き合う気持ちがあるのなら、きちんと処理されたものを食すべきでしょう。

丸焼きも悪いとは言いません。
しかし、一人で5羽分も食べちらかすことに、違和感があってならないのです。

鶏の形をした丸焼きも、1羽を数人えきちんと切り分けて食べるのであれば
なんら問題は無いし、なんの違和感もない。
それは、当たり前のことだから。

大食いするのは個人の自由。それを商売にしている人もいるのも事実だし、
それを否定しない。もちろん、自分もそれをおもしろおかしく見ている。

でも、小さな魚などは、それこそアジやサンマの塩焼きなどは、丸焼きといえばそうなる。
それを何尾も食べることと何の違いがあるのか?と言われれば、答えられない。

今ここで述べていることは、クジラはダメで、牛や豚を食べれば良いという、
欧米の団体の言葉と同じことかもしれない。

でも、度が過ぎていると思う。丸焼き5羽なんて。

どう思いますか?




2015/06/16 18:00 [edit]

category: 世の中の気になること

thread: YouTube動画だよ - janre: ブログ

tb: 0   cm: 0
今日は、久しぶりの、我らが木下ゆうかさんのお話。

大食いアイドル?木下ゆうかさんですが、骨折しちゃった様です。

先日の動画によると、夜中に、チャリでこけたらしいのですが、
そのこけ方が、かなり派手にこけたようで、右手を骨折してしまったんですね。

動画では痛々しい姿で、見てるとかわいそうです(T-T)

Youtubeでは、骨折しながらでも、健気に動画をアップしていますが、
食いタレとしても、テレビに出ているゆうかさん。
テレビの仕事はどうするのかなーって、ちょっと心配です。

ゆうかさん、去年も、チャリでこけて、骨折では無いですが、足に軽いケガをしています
ので、本当に気をつけてくださいね。

痛々しい動画ですが、これからも応援しますね!!!




2015/05/10 20:39 [edit]

category: 世の中の気になること

thread: YouTube動画だよ - janre: ブログ

tag: 木下ゆうか  モチコ  パーカー  Tシャツ  初心者  作曲  ボカロ  YOUTUBE 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

最新コメント

ブログランキング

QRコード

Sponsored Link

関連記事

総PV数

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。