Sponsored Link

--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
ちょっと久々に、欅坂乃木坂から離れたお話。

その前に、最近、断片的な歌詞やメロディが溜まってきていて、
早く1曲にしたいと思っていますが、なかなか忙しくて進まず・・・・

さて、タイトルのぜんまいじかけですが。

ぜんまいじかけの水曜日という曲と、ぜんまいじかけのという曲を
ご存じでしょうか?

クリエーターは、2曲とも、作詞が、秋元康さん、作曲が松尾一彦さんです。

先月かな?秋元康さんがラジオに10時間出演されていて、これまでの楽曲
について色々お話しされていて、当然、AKB坂道の楽曲についても話されていましたが、
このときに、「フォーチュンクッキー」とか、「ポニーテールとシュシュ」とか、
強烈なタイトルは2度は使えないと話していました。

しかし、このぜんまいじかけの水曜日ぜんまいじかけのの2曲は、
同じタイトルを2回使っているんですね。

どちらも同じ時期に発売された曲ですので、制作時期もほぼ同じと
言えます。
ぜんまいじかけのは、1985年9月発売、ぜんまいじかけの水曜日は、
1985年11月発売です。

ま、そういうことで、これは、秋元氏の企画の一環なんでしょうね。

ぜんまいじかけのは、当時、日本を代表するニューミュージックバンドの
オフコースのシングル、「夏から夏まで」のB面に収録された曲。

1982年7月に小田和正さんの盟友、鈴木康博さんがオフコースを脱退し、
5人(小田、鈴木、清水仁、松尾一彦、大間ジロー)の活動にピリオドを打ち、
約1年半、活動休止し、1984年春に、鈴木さんを除く4人で再スタートした
オフコース。翌年の3年ぶりのツアーに向けてや、ツアー後半に向けて、
1985年は、シングルを矢継ぎ早にリリースしていました。

5人の時代は、オフコースの楽曲は、小田さんか鈴木さんが作詞、作曲した曲が
ほとんどで、1980年頃から、松尾さんが作曲した楽曲が1曲程度入っていましたが、
松尾さんの楽曲の作詞はほとんどが小田さんでした。

秋元康さんと松尾一彦さんは、稲垣潤一さんのアルバムのレコーディング
で出会ったそうですが、その際に、いつかオフコースにも歌詞書いて欲しいと、松尾さんから
オファーしたそうです。

鈴木さんが抜け、4人になったオフコースは、鈴木さんが担当していた曲数分の作曲を、松尾さんが
担当せざる得なくなったわけですが、作曲はともかく、作詞が苦手な松尾さんにとって、
秋元康さんとの出会いは、願ったり叶ったりだったかもしれません。

そうしたことから、オフコースの1985年第一弾シングル「Call/二度目の夏」では、
B面の「二度目の夏」の作詞から、秋元康さんが参加しています。もちろん、この
二度目の夏の作曲は松尾さんです(Callは小田さんの作詞作曲)。

一方の、ぜんまいじかけの水曜日ですが、こちらも、当時、日本のトップアイドルだった、
荻野目洋子さんの大ヒットシングル「ダンシング・ヒーロー」のB面に収録された曲。

実際には、ぜんまいじかけの水曜日も、ぜんまいじかけのも、ほとんど、共通点が
無い楽曲で、ぜんまいじかけの水曜日は、片思いの女性が、好きな人を思うあまり、
彼のマリオネットのように振る舞ってしまうという内容。曲も、薄ら悲しいかんじではありますが、
アイドル曲だなーと思えるもの。

ぜんまいじかけのは、一転、ロック調の楽曲。オフコースには珍しい、ディストーションギターの
サウンドと、ドライなスネアサウンドが、キマッてる、クールでヘヴィーなアレンジ。
失恋してやさぐれた男をイメージさせる歌詞で、水曜日とはまったく正反対な楽曲です。

それにしても、松尾さんも秋元さんも、同じ時期に、こうも正反対な楽曲wつくるもんだ
と感心しますね。

ちなみに、ぜんまいじかけの嘘は、紹介する音源がオフコースのライヴ音源ですので、
バッキングの部分が、ギターからホーンセクションに置き換わってます。















スポンサーサイト

2017/06/04 15:05 [edit]

category: きれいな歌に会いに行く

thread: 音楽 - janre: 音楽

tag: 秋元康  松尾一彦  荻野目洋子  ぜんまいじかけの    水曜日  AKB  坂道  乃木坂  欅坂 
tb: 0   cm: 0
タイトルから話は全く変わりますが、先週の日曜日の深夜、
欅坂46の4thシングルの選抜とフォーメーションが発表されました。

色々意見がある様ですが、僕は、まず、21人全員選抜は賛成です。
そして、フロントローテーションも今作までは賛成です。

さて、この1週間、欅のメンバーそれぞれが、選抜やフォーメーションについて、
感想をブログで語っています。

一部のメンバーでは、何列目とかそんなのはどうでもよく、全員選抜に
なったことが重要。全員で力を合わせることには変わりはないという意見もあります。

僕は、全くその通りだと思うんです。

無理にフロントメンバーをローテーションで入れ替える必要もなければ、
列順に拘ることもないと思います。

今日は時間がないので、そのうちもう少し、自分なりの感想を書きたいと思いますが。

さて、本題に戻って。

それでも僕は愛してる

完成しました。曲も、動画も。

動画は、今回はMMDではなく、1枚絵を組み合わせた動画としました。
MMDでは世界観が伝わらない(というか、伝えられそうな素材がない)と
思ったので。

アレンジもちょっと拘りました。
今までは、サンプリング素材を使うことが多かったのですが、
今回は、半分以上は、使ってません。
自分でフレーズを考え、形にしていったものが多いです。

ま、また次の曲あたりで、それを使い回すのでしょうが。

先週のブログのコメントで、コードが80年代を思わせるとのコメント
をいただきました。ありがとうございます。

結果論ですが(メロディ考えてからコード当てはめるので)、コードの7割くらいが、
Amです。
それに、ベースコードを変化させることになりました。Am/Gとか、Am/Fとか・・・

夜中に電気消して見ると、ちょっと怖いかもしれない動画ですが、
この曲の世界観を全て出していると思います。

イラストを提供していただいたみなさん、ありがとうございます。

では、Youtubeでどうぞ!!!






2017/03/05 23:42 [edit]

category: ボカロ作成日記(途中経過など)

thread: 作詞・作曲 - janre: 音楽

tag: 作曲  YOUTUBE  VOCALOID  IA  Kokone  GUMI  欅坂  46 
tb: 0   cm: 0

Sun.

【ゆいちゃんず】渋谷川  

欅坂46が愛される理由。
デビュー曲のサイレントマジョリティのメッセージ性が強い、今までのアイドルとは違う路線の楽曲が
一番に挙げられるとは思いますが、カップリングの「渋谷川
この曲は、70年代~80年代の歌謡曲の要素を持ち、今、40代~50代の人にも
懐かしく、愛される曲になってるのではないでしょうか。

さて、今日取り上げるのは、欅坂46のなかで結成された、フォークデュオの
ゆいちゃんず」が歌う、「渋谷川」。

ゆいちゃんずは、欅坂メンバーの小林由依さんと、今泉佑唯さんの
ふたりのゆいちゃんで組まれたユニット。

小林由依さんは、埼玉県出身、早々にぼっちキャラが定着し、クールで
大人しい性格ですが、ピアノ、ギター、サックスなどの楽器が弾ける、
音楽性の高いメンバーです。

一方の今泉佑唯さんは、神奈川県出身。欅坂加入前にも、地下アイドルとして活動していた
経験からか、天使の笑顔の持ち主で、握手会でも、バツグンの神対応とファンの評価が高いです。
今泉さんも、ピアノ、フルート、ドラムをたしなみ、欅メンバーの中では、疑うまいと
評判がたかいです。

さて、ゆいちゃんずは、初期の頃のおもてなし会で結成されたユニットでしたが、
その前のお見立て会で、小林由依さんは、ギターを披露していましたが、
このときの動画を見ると、セーハが押さえられない様に見受けられました。

一方、今泉佑唯さんは、ギターは弾けず、コードの押さえ方もわからなかったそうです。

そんな二人がゆいちゃんずで、初のリリースとなったのは、「渋谷川」。

正統派の歌謡曲で、コード進行も比較的簡単なパターン進行。
でも、こういう曲が、案外刺さるんですよね。

もちろん、Fコードも使われているので、セーハがあるのですが、おもてなし会の時には
小林さんも克服してました。

ライブやテレビ(けやかけ)では、残念ながら、二人のギターは、ミュート(アンプに繋がっていない)でしたが、
実際に押さえているコードは合っているので、本当に生ギターの弾き語りが見たいですね。

そうはわかっていても、こういうシンプルな曲は、昭和の香りがして、逆に、いまのファンの人には
新鮮に映るのではないでしょうか。

Youtubeでは軒並み削除されてしまってますので、下のリンク(Dailymotion)かあきいてみてください。

ゆいちゃんず「渋谷川」

2017/02/12 23:06 [edit]

category: 欅坂46

thread: 女性アーティスト - janre: 音楽

tag: 欅坂  46  ゆいちゃんず  渋谷川  今泉佑唯  小林由依 
tb: 0   cm: 0
少し前、といっても、今月の初め頃かな?
欅坂46の山形県出身、長沢奈々香ちゃんのブログに、
たまごの国行って来ました」
というのがありました。

欅坂の冠番組「欅って書けない?」を見ている人ならわかると思いますが、
長沢君は、たまごが好きです。
朝ごはんは、かなりの頻度でオムライスだそうです。

さて、そんなたまご大好きな長沢君ですが、先ほども書いたように、
ご自身のブログに、たまごの国に行って来たとことを書いています。

詳しくは欅坂46公式ブログから見てもらいたいのですが、
ブログでは、場所や、名前などには触れられていませんでした。

ところが、昨日、平手ちゃんがメインパーソナリティのラジオで、
長沢くんが出ていて、その話になったのです。

そして、たまごの国の正体は、
山形県米沢市にある、「ufu ufu garden」
ということがわかり、ここなら、さらっと行ける!と思って、
さっそく行って来ました。

とはいっても、遠方からはなかなか行きづらい場所です。
電車やバスなどはないので、車で行くしか無いのですが、
(JR米沢駅からでも車で、20分くらいはかかるかな?)
米沢は、山形でも屈指の豪雪地帯ですので、生半可ではいけません。

ここ数日は穏やかに晴れていたので、除雪、融雪は終わっていて、
道路にはほとんど雪は残っていなかったのですが、
雪が降ると、あっという間に凍結、圧雪となりますので、雪国で
雪道の運転に慣れている人しか近寄れませんし、大雪だと、開店しなかったり、
早めに閉店してしまうこともあるので、要注意です。

なーこちゃんが行って、かわいい感じのお店というのはわかったのですが、
どちらかというと、地元の人が、たまごを箱買いするような、産直売店のような
使われ方なので、興味本位で、欅ファンがわんさか訪れるような場所ではないです。

というところで、こんな感じのお店です。

IMG_1997.jpg

オススメセット♪ プリンとクリームパンですw

IMG_1998.jpg

クリームパンを割ったら、中からクリームが!!!!

IMG_1999.jpg

他に、フレッシュのたまごと、温泉たまごのパックと、エッグボイラー買いました♪

明日は、エッグボイラーでゆで卵つくろっと!!

2017/01/28 21:05 [edit]

category: 欅坂46

thread: お菓子 - janre: グルメ

tag: 欅坂  46  長沢  菜々香  なーこ  長沢君  たまご   
tb: 0   cm: 0
さて~~~~~

今年からこのブログは、至る所に欅坂46をからめていこうと思います。

悪い意味ではなく、良い意味ですが、欅坂46の楽曲は、
瞬間で、似ている曲がいくつかあるんですね。
それをオマージュというか、リスペクトというか・・・

1stシングルの「サイレントマジョリティ」のC/Wで、平手友理奈さんソロ曲の
山手線」。
この曲は、僕の大好きな「夢見るシャンソン人形」にちょっとだけ似てるんですよね。

平手友理奈さんといえば、現在15歳の中学3年生。ショートカットで可愛いのですが、
目力の強さと、パフォーマンスの時の表情のクールさなどが相まって、
現代の山口百恵とまで言われています。

ま、その話は、後日ということで、今日は、「山手線」の話。

楽曲のアレンジは、やや昭和の香りがするアレンジですね。
どうも、欅坂のC/Wの多くは、やや昭和の歌謡曲の匂いがしますね~

さて、一方の「夢見るシャンソン人形」ですが、こちらは1965年の曲。
フランスのポピュラーソングで、イザベル・ギャルという方が歌っていますが、
日本では、岩谷時子さんが日本語訳をしたときに、フランス・ギャルという名義となり、
日本版は、その名義で発売されました。

平手さんの「山手線」のAメロが、「夢見るシャンソン人形」のサビのフレーズに似ています。
夢見るシャンソン人形」は2分半くらいの短い曲ですが、ほとんどサビしかない曲です。
ポップでキュートな曲で、ジャンルはイエイエですが、この手の曲は僕個人的に「フレンチポップ」
と呼んでます。

今から0年もまえの曲ですが、現在まで、様々なアーティストによりカバーされています。
古くは中尾ミエさん、小林麻美さん、石川ひとみさんなど、最近では、JUJUさんもカバーされています。
多くは、岩谷時子さんの日本語訳で歌われていますが、2003年に松本英子さんが、フランス語のまま
カバーしたのをきっかけに、以降は、フランス語でカバーするアーティストが増えました。

まずは、オリジナルの「夢見るシャンソン人形」です。



そして、日本で様々なアーティストがカバーしましたが、個人的に、松本英子さんがカバーしたバージョンが
一番好きです。音源がなかったので、MRワゴンのCMからどうぞ。



そしてそして! ひらてちの「山手線」になるわけですが、Aメロが「夢見るシャンソン人形」に似ている
という今日のブログテーマでしたが、もう一つ似ている曲がありました。
こちらは後日また掘り下げますが、その曲と、山手線の歌詞について、一緒にやりたいと
思います。

では、平手友理奈さんで「山手線」です。



2017/01/22 16:50 [edit]

category: 欅坂46

thread: お気に入り&好きな音楽 - janre: 音楽

tag: 欅坂  46  平手友理奈  てち  山手線  シャンソン人形  夢見る  作曲  ボカロ  初心者 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

最新コメント

ブログランキング

QRコード

Sponsored Link

関連記事

総PV数

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。