Sponsored Link

--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Thu.

このブログについて  

これは最新記事ではあありません。
最新記事は、この記事の下から始まります。

【このブログについて】
2017/3/18
ブログタイトルをChikarazoe~初心者のボカロ作曲と音楽について~ から
坂道Musicに変更しました。今後ともよろしくお願いします。

このブログは、欅坂46(けやき坂46も含む)と乃木坂46の坂道シリーズを中心として、80年代以降の
アイドルや、J-POP、洋楽など他のジャンルの音楽について、個人的な感想を書き綴るブログです。

また、ボーカロイドで作曲もしていますので、制作過程やYoutube動画も紹介していきます。


【Youtube】
Youtubeで動画をアップしています。
チャンネル紹介動画です。

↓のボタンを押してチャンネル登録お願いします。




日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

スポンサーサイト

2037/12/31 12:49 [edit]

category: 未分類

thread: お知らせ - janre: ブログ

tag: 作曲  ボカロ  初心者  VOCALOID  作詞  YOUTUBE 
tb: 0   cm: 1
やっとできました!
4月に、欅坂46今泉佑唯さんが休業して、その時の思いを綴った歌詞を
書いたのですが、そこから早3ヶ月。夏の花が咲く頃までにっていうタイトルつけて
おきながら、もう夏じゃん!!!!

欅坂46も、7月に1stアルバムが発売されるのですが、その中には、ゆいちゃんず
の新曲もあり、また、先日のSHOWROOMでのツアー発表の時には、長濱ねるさんが、
32人でのツアーと言っていたことから、ツアーで今泉さんが復帰か???という
憶測もちらほら。

とはいえ、1stアルバムの個別握手会は今泉さんは欠席というアナウンスもあったことから、
実際はどうなの???という・・・

何となくですが、夏フェス、富士急2Days、ツアーの地方分は欠席で、最後の幕張で、復帰ではないかな
と思われ・・・

まぁ、夏の花=ひまわりは9月頭まで咲いてることもあるので・・・

さっそく聴いていただきましょうか。

深読みしないでほしいのですが、決して、誰目線とかいうのはありませんので。

夏の花が咲く頃までに

2017/07/03 20:37 [edit]

category: 作詞・作曲

thread: 音楽 - janre: 音楽

tag: 欅坂46  今泉佑唯  小林由依  ゆいちゃんず   
tb: 0   cm: 0
ちょっと久々に、欅坂乃木坂から離れたお話。

その前に、最近、断片的な歌詞やメロディが溜まってきていて、
早く1曲にしたいと思っていますが、なかなか忙しくて進まず・・・・

さて、タイトルのぜんまいじかけですが。

ぜんまいじかけの水曜日という曲と、ぜんまいじかけのという曲を
ご存じでしょうか?

クリエーターは、2曲とも、作詞が、秋元康さん、作曲が松尾一彦さんです。

先月かな?秋元康さんがラジオに10時間出演されていて、これまでの楽曲
について色々お話しされていて、当然、AKB坂道の楽曲についても話されていましたが、
このときに、「フォーチュンクッキー」とか、「ポニーテールとシュシュ」とか、
強烈なタイトルは2度は使えないと話していました。

しかし、このぜんまいじかけの水曜日ぜんまいじかけのの2曲は、
同じタイトルを2回使っているんですね。

どちらも同じ時期に発売された曲ですので、制作時期もほぼ同じと
言えます。
ぜんまいじかけのは、1985年9月発売、ぜんまいじかけの水曜日は、
1985年11月発売です。

ま、そういうことで、これは、秋元氏の企画の一環なんでしょうね。

ぜんまいじかけのは、当時、日本を代表するニューミュージックバンドの
オフコースのシングル、「夏から夏まで」のB面に収録された曲。

1982年7月に小田和正さんの盟友、鈴木康博さんがオフコースを脱退し、
5人(小田、鈴木、清水仁、松尾一彦、大間ジロー)の活動にピリオドを打ち、
約1年半、活動休止し、1984年春に、鈴木さんを除く4人で再スタートした
オフコース。翌年の3年ぶりのツアーに向けてや、ツアー後半に向けて、
1985年は、シングルを矢継ぎ早にリリースしていました。

5人の時代は、オフコースの楽曲は、小田さんか鈴木さんが作詞、作曲した曲が
ほとんどで、1980年頃から、松尾さんが作曲した楽曲が1曲程度入っていましたが、
松尾さんの楽曲の作詞はほとんどが小田さんでした。

秋元康さんと松尾一彦さんは、稲垣潤一さんのアルバムのレコーディング
で出会ったそうですが、その際に、いつかオフコースにも歌詞書いて欲しいと、松尾さんから
オファーしたそうです。

鈴木さんが抜け、4人になったオフコースは、鈴木さんが担当していた曲数分の作曲を、松尾さんが
担当せざる得なくなったわけですが、作曲はともかく、作詞が苦手な松尾さんにとって、
秋元康さんとの出会いは、願ったり叶ったりだったかもしれません。

そうしたことから、オフコースの1985年第一弾シングル「Call/二度目の夏」では、
B面の「二度目の夏」の作詞から、秋元康さんが参加しています。もちろん、この
二度目の夏の作曲は松尾さんです(Callは小田さんの作詞作曲)。

一方の、ぜんまいじかけの水曜日ですが、こちらも、当時、日本のトップアイドルだった、
荻野目洋子さんの大ヒットシングル「ダンシング・ヒーロー」のB面に収録された曲。

実際には、ぜんまいじかけの水曜日も、ぜんまいじかけのも、ほとんど、共通点が
無い楽曲で、ぜんまいじかけの水曜日は、片思いの女性が、好きな人を思うあまり、
彼のマリオネットのように振る舞ってしまうという内容。曲も、薄ら悲しいかんじではありますが、
アイドル曲だなーと思えるもの。

ぜんまいじかけのは、一転、ロック調の楽曲。オフコースには珍しい、ディストーションギターの
サウンドと、ドライなスネアサウンドが、キマッてる、クールでヘヴィーなアレンジ。
失恋してやさぐれた男をイメージさせる歌詞で、水曜日とはまったく正反対な楽曲です。

それにしても、松尾さんも秋元さんも、同じ時期に、こうも正反対な楽曲wつくるもんだ
と感心しますね。

ちなみに、ぜんまいじかけの嘘は、紹介する音源がオフコースのライヴ音源ですので、
バッキングの部分が、ギターからホーンセクションに置き換わってます。















2017/06/04 15:05 [edit]

category: きれいな歌に会いに行く

thread: 音楽 - janre: 音楽

tag: 秋元康  松尾一彦  荻野目洋子  ぜんまいじかけの    水曜日  AKB  坂道  乃木坂  欅坂 
tb: 0   cm: 0
欅坂46の4thシングル「不協和音」。発売から1ヶ月以上経過しましたが、
1stの「サイレントマジョリティ」より圧倒的に、テレビ露出が少なく、
ファンもやきもきしているのでは無いでしょうか?

4/14のMステで、テレビ初公開の葵リフトバージョンの不協和音パフォーマンス、
4/15の46SHOW以来、テレビでのお披露目はないような気がします。

PVや、その前のNHKのSONGSでのパフォーマンスでは、葵リフトは無かったのですが、
やっぱり、不協和音は、葵リフトバージョンがカッコいい!!
葵ちゃん、くれぐれも落ちないでね!

さて、すでに70万枚以上売り上げている不協和音、すべてをかっさらっていった
勢いですが、表題曲の不協和音だけでなく、カップリング曲もスゴい曲が揃っています。

ラップ調と言われている、「エキセントリック」
ラップに注目が集まるところですが、この曲は、正統はのJAZZファンクですね。
秋元康さんには申し訳ないですが、この曲は、OFF VOCALで聴きたい曲です!

そして、今日注目するのは、「微笑みが悲しい」

どこかの記事で、ナイアガラサウンドを彷彿させる曲と書かれていましたが、
そう言われると、どことなく、そんな気がします。

今の若い人は、ナイアガラサウンドと言ってもピンとこない方が圧倒的だと
思いますが、40代後半~50代の方にとっては、懐かしい響きですね。

ナイアガラサウンドとは、大ざっぱに言うと、大滝詠一さんが作曲した
楽曲全般のことを指します。

1981年にアルバム「A LONG VACATION」が大ヒットしたわけですが、
その以前の70年代後半(70年代前半のはっぴぃえんど時代はナイアガラには含まれない)
の楽曲が、主に、ナイアガラサウンドと呼ばれています。

とはいえ、70年代の大滝さんは知名度はほとんど無く、この頃の楽曲も
もはや聴くことは困難となっています。

1981年に先述した、A LONG VACATIONのヒットと同じ時期、松田聖子さんに
「風立ちぬ」という楽曲を提供しています。

当時は、歌謡曲として、大御所の作詞家、作曲家が、アイドルに楽曲を提供していましたが、
一方で、フォーク、ニューミュージックのアーティストが、アイドルに楽曲を提供することが
多くなってきました。
大滝さん流のナイアガラサウンドがちりばめられた「風立ちぬ」は、欅坂46不協和音のカップリング曲
「微笑みが悲しい」のサウンドメイクに、多大なる影響を与えている印象があります。

微笑みが悲しいは、PVも作られていないため、CDを買って聴いていただくしかないのですが
まずは、風立ちぬからどうぞ。



35年以上前の曲ですが、今でも色あせないサウンドとメロディですね。
欅坂46の「微笑みが悲しい」てちねるのユニット曲ですが、
是非、聴いてみてください。

最後に、葵リフトの写真貼っておきます!

C9dID38VwAEZTZx.jpg


2017/05/21 17:56 [edit]

category: 欅坂46

thread: お気に入りアーティスト - janre: 音楽

tag: 欅坂46  不協和音  平手友理奈  長濱ねる  けやき坂46 
tb: 0   cm: 0
欅坂46の4thシングル「不協和音」の勢いが止まらない。
4月5日に発売されて、初日45万枚、初週63万枚という快挙を成し遂げ、今日現在までの
売り上げはわかりませんが、ミリオンに届くのではないか?という勢いですね。

デビューシングルの「サイレントマジョリティ」は、初週26万枚であったことから、
3倍近いの伸びとなりました。

さて、この「不協和音」ですが、CDのみの通常版と、メンバーPVとMVが入ったDVD付きの
Type-A~Dまでの合計5種類の合算ですが、楽曲部分のCDの値段として、通常版の価格で
計算すると、
1050×630000=661,500,000 66億1500万の売り上げです。

さて、著作権、歌唱印税などを、単純計算してみましょう。(計算方法はいろいろあるので、大ざっぱな目安ですが)

定価1050円の約90%が計算基準額となり、そのうちの半分が著作者に支払われます。
秋元康さんは、全ての曲の作詞をしていますので、著作者取り分の1/3が秋元康さんに入るわけですが、

1050×0.9=945 945÷2=472(小数点以下切り捨て) 472÷3×630000=99,120,000
約9000万円が秋元康さんの取り分です。

では、メンバーはどうでしょうか?

同じように定価の約90%が基準額で、その約1%が歌唱印税となりますが、
こちらも、欅坂もメンバーも著作者として登録されているかどうかで変わります。
まぁ、一般的に1%の歌唱印税として計算しましょうか。

945円をまず、曲数で割ります。945÷7×0.01=1.35円です。
1曲あたり、1.35円がメンバーに入ります。

1.不協和音 21名 1.35÷21=0.064 (欅坂全員)
2..W-KEYAKIZAKAの詩 1.35÷32=0.042 (欅坂+けやき坂)
3.微笑みが悲しい 1.35÷2=0.675 (平手、長濱)
4.チューニング 1.35÷2=0.675 (小林、今泉)
5.割れたスマホ 1.35÷5=0.27 (菅井、志田、守屋、渡辺、渡邊)
6.僕たちは付き合っている 1.35÷12=0.112 (けやき坂全員)
7.エキセントリック 1.35÷21=0.064 (欅坂全員)

ではまず、ひらがなけやき(けやき坂)の長濱以外のメンバーの取り分は、
(0.042+0.112)×630000=97,020/人

ユニット曲に参加している意外のメンバーの取り分(平手、長濱、菅井、志田、守屋、渡辺、渡邊、今泉、小林を除く)
(0.064+0.042+0.064)×630000=107,100

ユニット曲参加メンバーごとでは
今泉、小林 (0.064+0.042+0.064+0.674)×630000=532,350
菅井、志田、守屋、渡辺、渡辺 (0.064+0.042+0.064+0.27)×630000=277,200
平手 (0.064+0.042+0.064+0.675)×630000=532,350
長濱 (0.064+0.042+0.0674+0.675+0.112+0.064)×630000=645,372

これに、音楽配信やカラオケ、メディアなどが入ってきますが、メンバー間の取り分の比率は
あまり変わりません。

ということになりますので、過去2作品でソロ曲がある平手さんや、ひらがなと漢字を兼任している
長濱さんが高収入となりますね。
ゆいちゃんずもおいしいユニットと言えます。

ちなみに、1050円のうちの10%=105円は、制作費として、レコード会社の手数料となります。
(なので、最初に10%引いていたんです)
さらに、ソニーミュージックが原盤権を持っていると思われますので、
945×50%×630000=297,675,000 2億9700万円が原盤権として、ソニーミュージックに入ります。
それに制作費の10%を加算すうと、約3億5千万円以上がソニーの収入です。

とはいえ、かつてのアイドルと比べて、格段に収入は少ないとおもいます。
大世帯アイドルの宿命でもありますが、歌番組で歌う機会が極端に減っていますので。

松田聖子さんや中森明菜さんの時代は、レコードの売り上げは、10~20万枚で
大ヒットでしたが、それ以上に、毎日のように、テレビで歌う機会があり、しかもひとりですので、
圧倒的に、収入は多かったでしょう。(興味があれば、計算してみてください)






2017/05/01 10:31 [edit]

category: 欅坂46

thread: 音楽 - janre: 音楽

tag: 欅坂46  けやき坂46  不協和音   
tb: 0   cm: 0

プロフィール

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

最新コメント

ブログランキング

QRコード

Sponsored Link

関連記事

総PV数

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。